1. TOP
  2. 3.美容
  3. ダイエット
  4. お酒は太る? カロリー&ダイエット中に飲んでもOKなのかを解説!

お酒は太る? カロリー&ダイエット中に飲んでもOKなのかを解説!

ダイエット
  116 Views

ダイエット中は、色々な物を制限して
我慢との闘い!ですよね。

でも、日ごろのストレス発散や
会社の付き合いなどの席で

『お酒を飲みたいな~』

と思う時ありませんか?

でも、ビール腹なんて言葉があるように
お酒は太るという認識をお持ちの人も
多いかもしれません。

最近では、ビールやチューハイの
”糖質カット”や”カロリーオフ”という
ダイエット向きの商品を多く見かけます。

という事は、やっぱりお酒は太るの?
と不安になりますよね。

そこでこの記事では・・

  • お酒は本当に太るのか?
  • お酒のカロリー
  • お酒の栄養

を中心にご紹介します!

ダイエット中にお酒を飲むのはOK?
それともNGなのか?!

はっきりさせるために調査していきますね!


お酒は太るって本当なの?

ダイエット中でも、付き合いや
イベントなどでお酒を飲む機会は
多いと思います。

花見・歓迎会・送別会・打ち上げなど
お酒好きの人には楽しみでも
ダイエット中だとまた太るかも・・

と不安ですよね。

お酒の中にも、糖質カットの物や
カロリーオフなんていう商品があって

お酒=太る飲み物

という定説と思うと思います。

しかし、お酒の種類や飲み方で
太るか太らないかが決まるそうなんです!

ポテトやから揚げなどの
高カロリーで味の濃い物を食べて
グッとお酒を飲む何てことを繰り返せば
太ってしまいます。

また、後ほど詳しくお話ししますが
お酒を飲む量が極端に多いと
お酒の糖質が消費されずに太る
という事もあります。

要は、飲み方次第では太る
という事のようですね。

では、実際にお酒は太るのか
知恵袋の口コミをチェックしてみましょう!

お酒は太る? みんなの口コミは? 知恵袋をまとめてみた!

ここからは、知恵袋を調査して
お酒は太るのか?の口コミ
ご紹介しますね。

ビールや日本酒、甘いカクテルなんかは糖質やカロリーも高いので単体でも太りやすくウイスキーや焼酎などの蒸留酒は糖質がほぼ無いので単体であれば太りにくいと言いますよね。

お酒は飲むと浮腫みやすくなるので、あわせるおつまみを上手に選べば太りにくくなると思います。

お酒のアルコールのカロリーはエンプティーカロリーと言われていて体に蓄積されない。人間の体はアルコールを貯蔵するシステムが無いので摂取すると最優先で分解され消費されますよ。

「お酒と一緒に何かを食べていたということではなく、お酒だけを飲んでいて」も太る・・

飲み会だけで太るのは逆に無理です。

このような声がありました!

やはり、飲むお酒の種類やつまみ
太るか太らないかが決まるという人が
多かったです。

ではダイエット中に気になる
お酒のカロリーを次の章でご紹介しますね!

お酒のカロリーってどれくらいあるの?

ダイエット中の人なら、気になる
カロリーという数字・・

一日の摂取カロリーを決めている人は
多いと思います。

ダイエット中でもお酒を飲むなら
お酒のカロリーも知りたいですよね?

ここからは主流のお酒のカロリー
ご紹介しますね。

  • ビール・・40kcal
  • 日本酒(吟醸酒)・・104kcal
  • 赤ワイン・・73kcal
  • ウイスキー・・237kcal

(いずれも100mlあたり)

思っていたよりも高カロリー!
と感じたかもしれませんね。

しかし、お酒のカロリーは
食べ物のカロリーとは違い
とっても燃焼しやすい物なんです。

お酒を飲むと体が熱くなると思いますが
血行促進や体温を上げるなどの働き
燃焼されやすいんですね。

でも、決してゼロになる訳ではありません!

勘違いして、がぶがぶ飲むと
原料の中のアルコール以外のカロリーが
蓄積されて、太ってしまいますよ。

お酒の栄養! 4つの成分

では、ここからはお酒にまつわる
栄養素についてお話ししようと思います。

ダイエット中の人の中には
ただ食べないという事ではなく
しっかりと栄養管理をしている人も
最近は増えているそうです。

ただ痩せるよりも綺麗に痩せたい
ですもんね!

では、お酒にはどんな栄養があるのか
ご紹介しますね。

1.糖質

まずは、みなさんご存知の
【糖質】です。

ダイエットしている人からすれば
憎い栄養素であり、恋しい栄養素
かもしれませんね。

では、お酒にはどのくらいの糖質が
含まれているのでしょうか?

  • ビール・・3.1g
  • 日本酒(吟醸酒)・・3.6g
  • 赤ワイン・・1.5g
  • ウイスキー・・0.0g

(いずれも100mlあたり)

お酒の中でも、麦やお米から出来る
ビール・日本酒が糖質が高い事が
わかりますね。

最初の1杯はビールという人は
糖質制限の商品を選ぶことで
糖質摂取量を控えれそうです。

2.ビタミン

実は、お酒を消費するためには
身体の中の栄養素を沢山消費します。

そのひとつのビタミンB1は、
糖質をエネルギーに変える
とても重要な栄養素です。

お酒を消費することで
ビタミンB1が減ってしまうと
糖質をエネルギーに変えられずに
とても疲れやすくなってしまいます。

3.糖分

お酒を飲んだ帰り道、
『甘い物をが食べたいな~』と思う人
いらっしゃいませんか?

お酒を飲むと、アルコールを分解する事で
血糖値が下がるため身体が甘い物を欲する
のです。

アルコールを分解する肝臓は
体内のブドウ糖のバランスを整える
という大切な働きがあります。

その肝臓がアルコール分解に追われると
ブドウ糖の調節機能が低下してしまい
低血糖を引き起こすという事なんですね。

しかし、お酒を飲んだ上に甘い物を食べる
という行為は太る以外考えられません。

ダイエット中の人は良く覚えておく方が
良いと思います。

4.塩分

実は、お酒を消費する際に必要な
体内の栄養素の中には

  • カリウム
  • ナトリウム

もあります。

お酒を分解すると同時に
体内の塩分も失われていくという事
なんです。

カリウムやナトリウムを不足すると
二日酔いを引き起こしたり
気分が悪くなることも・・

ひと汗かいたからビール!は
実は大間違いの行為なんですね(汗)

 

ここまで、4つの栄養について
ご紹介しましたが、お酒自体には
ほとんど栄養素が含まれていないので

【エンプティカロリー】

と呼ばれています。

先ほども言いましたが、
だからと言って太らないわけではない事
を忘れないでくださいね。

お酒はダイエット中に飲むのはOK?

では、結局のところ
ダイエット中はお酒を飲んでもOK?
それともNGかというと・・

飲み方や飲む種類を考えたうえで
食べ物もきちんと選ぶならOK!!

という事に尽きると思います。

ダイエット中におすすめのお酒は
糖質のないお酒です。

先ほどもご紹介しましたが

  • ウイスキー
  • ジン
  • 焼酎

などの蒸留酒は糖質ゼロなんですよ。

無糖の炭酸水で割った
ハイボールやジントニックなど
ダイエット中にオススメのお酒です。

また、つまみとしては
ビタミンB1やカリウムを補う事が出来
なおかつ、低カロリーな物として
アボカドサラダ・豆腐・枝豆
オススメです♪

こちらの動画でも、
太らないお酒の飲み方を教えてくれます。

ダイエット中だからと
我慢ばかりではなく、息抜きとして
お酒を嗜むのも良いと思いますよ。

次の章で、お酒が健康に良いとされる
理由についてお話ししようと思います。

お酒は健康に良いとされる理由とは?

お酒が身体の必要栄養素を使い
消費される事をお話ししましたが

少量を嗜むことによって健康に良い
と言われています。

ここで、お酒が健康に良いと言われる
主な理由をご紹介しますね。

お酒の効能

・血行がよくなる・・疲労回復や体温上昇、血管がつまりにくくなる
・コミュニケーションが円滑に・・緊張がほぐれ普段よりも陽気で快活になる
・ストレスの緩和・・適量を飲むことで気持ちが晴れる
・病気の発病を抑えられる・・心臓病などの循環器系疾患の発病を抑える事が出来る

このような良い効能が
昔より言い伝えられています。

もちろん、
適量を飲んだ事による健康への効能です。

ダイエット中でも、
上手に取り入れると良さそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では・・

  • お酒の種類・飲み方次第では太らない
  • お酒のカロリーのご紹介
  • お酒の糖質には要注意
  • ダイエット中でも糖質ゼロのお酒なら飲んでもOK!
  • お酒は健康にも良い

という内容をご紹介しました。

我慢との闘いのダイエット。

一息入れたい時や、付き合いがある際は
お酒の種類やおつまみを考えて
太りにくい飲み方
を実践してみてくださいね。

Sponsored Links

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING JOURNALの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING JOURNALの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

yuttyy

yuttyy

元々はアパレル関係のお仕事をしていた二児の母です☆

結婚式は招待されると嬉しいですよね★
でも、いざ招待を受けたゲストは意外と服装にお悩みを持たれている方も多いいはず!!

WEDDING JOURNALでは、意外と知らなかった結婚式の服装のタブーや親族の服装マナーなど、招待を受けた様々な立場のゲスト様へのアドバイスを中心に情報提供していきたいと思っております。

アパレルでの知識も生かして、いろんな目線で読みやすい記事を連載していきますので、楽しみにしていてくださいね☆

関連記事

  • ジムでインストラクターと仲良くなる方法!恋愛に発展することはあるの?

  • ジムの器具!使い方とそのダイエット効果を種類別に解説!

  • アボカドは太る? 脂質や栄養価・健康への影響を徹底解説!

  • バナナは太る? 夜に食べるとダイエットに効果ありなのかを検証!

  • グレープフルーツジュースは太るって本当?カロリーや糖質を調査!

  • さつまいもは太るの? ダイエットに向かない糖質&カロリーを解説