1. TOP
  2. 3.美容
  3. ダイエット
  4. コーヒーは太るの? 飲み方を工夫してダイエット効果を高める!

コーヒーは太るの? 飲み方を工夫してダイエット効果を高める!

ダイエット
  105 Views

愛飲している人も多いコーヒー

今や、スタバをはじめコンビニでも
美味しいドリップコーヒーが買えるので
持ち歩きしている人も良く見かけます。

そんなコーヒー。
『実はダイエットの効果を高めるらしい!』
という事を小耳にはさんだんです。

その反面、『コーヒー飲むと太るよ~』
という声も・・

本当のところはどうなのでしょう?

この記事で

  • コーヒーは太るって本当?
  • コーヒーのカロリー
  • コーヒーダイエットのコツを5つ
  • コーヒーの特徴

をご紹介します!

日ごろからコーヒーを嗜む皆さんは
必見ですよ!!


コーヒーは太るって本当なの?

色々なタイミングでコーヒーを飲む
という人は多いのでは?

でも『毎日コーヒー飲むと太るわ~』
という声をたまに聞きます。

本当にコーヒーを飲むと太るのでしょうか?
色々と調査してみました。

通常のコーヒーには
”カフェイン”が含まれています。

そのカフェインの中には
”コルチゾール”という
ストレスホルモンを増加させる作用
がある物が含まれています。

コルチゾールが増加すると、
身体が糖分を欲するようになり
普段よりも多くの糖を吸収してしまいます。

要は、コーヒーを飲みすぎると
身体が糖分をいつも以上に吸収して太る。

という事がわかったんです!!

そこで・・
皆さんは、コーヒーを飲むとき
どのように飲んでいますか?

  • ブラックコーヒー
  • カフェオレ
  • ウィンナーコーヒー

などなど、様々な種類がありますよね。

ブラックやミルク入り以外にも
あま~い砂糖やシロップ入りの物、
生クリームが乗っているものなどを
毎日繰り返し飲んでいると・・

いつもよりもその糖分を吸収している
という恐ろしい状態に(怖)

でも・・・

コーヒーに含まれる
ポリフェノールの一種の”クロロゲン酸”
血糖値を調節し、コレステロール値を
正常に近づけるという効果があるそうです。

さらに、カフェインも適量を守れば
脂肪燃焼効果などが期待できるんですって!

飲みすぎずに、砂糖などを控えれば
ダイエットに役立つ飲み物という事
なんです!

後ほど、さらに詳しくお話ししますね。

コーヒーの口コミは? 知恵袋をまとめてご紹介!

では、毎日コーヒーを飲んでいる人は
コーヒーについてどう思っているのでしょう?

知恵袋で口コミを検索してみたので
いくつかご紹介しますね。

コーヒーを飲むと脳がすっきりするし、ストレスからの間食が減るから仕事中は手放せない!

コーヒーに少し砂糖を入れて飲むと、間食を控える事が出来てダイエットになってる気もする

スタバが好きで毎日帰りに甘いコーヒー飲みすぎて太ってきた・・

休憩中はいつもコンビニのコーヒー。安くてブラックでも美味しいし、食後の満足感が増す気がする。

このような声がありました。

私も日々コーヒーを嗜みますが
食後に飲むと満足感があるので良い
と思います。

間食替わりにうまく利用している人も
とても多く感じました。

しかし砂糖を入れないと飲めない人や
甘い物が好きな人は、気をつけないと
太る事は必然のようですね・・

気をつけましょう。

コーヒーのカロリーはどれくらい?

では、コーヒーのカロリーって
どのくらいあるのでしょう?

ここでご紹介していきますね。

ブラックコーヒー    8kcal
ミルク入りコーヒー 20kcal
砂糖入りコーヒー 31kcal
カフェオレ 77kcal
ウィンナーコーヒー 115kcal

※各1杯あたりのカロリー

ミルクや砂糖、生クリームが入ると
ドンとカロリーが上がりますね。

ブラックでもゼロカロリーではないので
やはり飲みすぎ無い方がよいですね。

コーヒーに栄養価はほとんどないの?

コーヒーを飲むと、
どんな栄養が摂取できるのか?
と気になったので調べてみました!

すると・・
あまり栄養があるとは言えない事が
わかりました。

コーヒーに含まれている栄養は

  • ナトリウム
  • カリウム
  • 炭水化物
  • タンパク質
  • カルシウム

(全て100mlあたり)

が含まれていましたが、
2mg以下とほぼ含まれていない
と言っても過言ではない量でした。

コーヒーダイエットの5つのコツ

先ほど少しお話ししましたが、コーヒーは
ダイエットにかなりの効果をもたらすことが
わかりました。

ここからは、コーヒーを飲むことで
ダイエット効果を高めるコツを5つ
ご紹介します!

コツ1.温度は80度前後のお湯で入れる

まずは、コーヒーを入れる温度についてです。

コーヒーに含まれる
ポリフェノールの一種”クロロゲン酸”は
熱湯にとても弱い事が分かったんです。

このクロロゲン酸が、
ダイエットに一役買ってくれるので
しっかりと摂取するためには

80度前後のお湯で飲むことが重要です。

沸騰したお湯を別のポットに入れ替え
少し冷ました状態で入れましょう。

ポットに入れ替えた時点で
90度程度に冷ますことが出来ますので
そこから少し置いておくと良いですよ。

コツ2.ホットコーヒー

クロロゲン酸が熱湯に弱いなら
アイスコーヒーはだめなの?

と思われる人もいるかと思います。

実は、コーヒーは身体を冷やす効果
あるのです。

特にアイスコーヒーは、内臓も冷やし
ダイエットの効果を下げてしまいます。

ダイエットの効果を上げたいのであれば
必ずホットコーヒーにしましょう。

コツ3.ブラックで飲む

ダイエット中は、
必ずブラックコーヒー
飲むようにしましょう。

冒頭でもお話ししましたが
砂糖入り、生クリーム入りは太る素です!!

コツ4.1日3杯

カフェインを含んでいるコーヒー。

飲みすぎると、糖質をいつも以上に
身体が吸収してしまったり
興奮状態になったりしてしまいます。

1日3杯までにしましょう。

また、寝る前に飲んでしまうと
眠れなくなる人もいるので
寝る直前に飲むのはやめましょう。

コツ5.飲む時間は食後

最後に飲むタイミングです。

コーヒーのクロロゲン酸は
食べ物の消化を助ける効果もあります。

さらに血糖値を調整してくれるので
食後に飲む事で
糖の吸収を抑える事が出来ます。

また、カフェインも脂肪燃焼効果と
消化酵素に働きかける効果があるので
1日3杯、毎食後飲む事で
ダイエット効果が高める事が出来ますよ!

こちらの動画でも、コーヒーの
ダイエット効果が見れます。

コーヒーに含まれるカフェイン量は?

コーヒーに含まれているカフェイン

取りすぎてしまうと、あまりよくない・・
という事はご存知の方も多いと思います。

しかし、適量を撮る事で
ダイエットに役立つ事や、頭がさえる、
リラックス効果を感じるなど
効果がある事もわかりました。

ではコーヒーには、
どのくらいのカフェインが含まれているのか
調べてみました。

1杯のコーヒー(ドリップ、インスタント)
150mlあたり・・・カフェイン約60mg

カフェインは、摂取後30分後程度
効果が発揮されるようです。

昼食後の仕事は眠くて・・という人は、
昼からの仕事の30分前にはコーヒーを飲むと
脂肪燃焼と共にカフェインの覚醒効果
期待できますよ。

コーヒーは利尿作用がある

コーヒーを飲むと、トイレが近い・・

という事を経験した人も多いと思います。

カフェインを摂取する事で
身体から余分な塩分や毒素を排出する
という効果が期待できます。

ダイエット中には、嬉しい効能ですよね!

食後に飲むことで、摂取した塩分など
しっかりと排出してくれるので
むくみ改善にも役立ちます。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では・・

  • コーヒーは飲みすぎると身体が糖分をいつも以上に吸収してしまう
  • コーヒーに含まれるクロロゲン酸・カフェインがダイエットに役立つ効果がある
  • コーヒーのカロリー
  • コーヒーに栄養はほとんどない
  • コーヒーは80度のブラックのホットコーヒーを食後に1日3杯飲むとダイエット効果が高まる
  • コーヒーには利尿作用がある

という内容をご紹介しました。

毎日コーヒーを飲んでいる人は
飲み方を工夫するだけで、
こんなにダイエット効果があるなんて
嬉しい限りですよね!

カフェインも適量の摂取で
とても嬉しい効能がある事もわかりました。

ここで、カフェインの様々な効果
まとめておきますね。

  • 覚醒作用
  • 脂肪燃焼
  • 基礎代謝促進
  • 消化促進作用
  • 利尿作用

コーヒーを食後の習慣にして
ダイエット効果をぜひ高めてください。

Sponsored Links

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING JOURNALの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING JOURNALの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

yuttyy

yuttyy

元々はアパレル関係のお仕事をしていた二児の母です☆

結婚式は招待されると嬉しいですよね★
でも、いざ招待を受けたゲストは意外と服装にお悩みを持たれている方も多いいはず!!

WEDDING JOURNALでは、意外と知らなかった結婚式の服装のタブーや親族の服装マナーなど、招待を受けた様々な立場のゲスト様へのアドバイスを中心に情報提供していきたいと思っております。

アパレルでの知識も生かして、いろんな目線で読みやすい記事を連載していきますので、楽しみにしていてくださいね☆

関連記事

  • ジムのウェアでおしゃれなブランドといえば?

  • 海苔は太る? 栄養・カロリー・糖質&ダイエットの効果を検証!

  • 青汁は太るの? ダイエットに効果はあるのか徹底解説!

  • みかんは太る? 夜&食後に食べるのがだめな理由を解説!

  • ポテトサラダは太る?カロリー・糖質・栄養&ダイエットにはどう?

  • 味噌汁は太るの? カロリー&栄養・ダイエットの効果を紹介!