1. TOP
  2. 3.美容
  3. ダイエット
  4. おからは太る? 食べ過ぎると痩せないのかを徹底解説!

おからは太る? 食べ過ぎると痩せないのかを徹底解説!

ダイエット
  131 Views

おからって栄養価もあって
腹持ちも良い食材だと
思っていませんか?

私もそう思っています!

おからの白和えが大好きで
白米の代わりに食べていた時期も
ありました。

しかし、本当にそうなんでしょうか?

何でも食べ過ぎると太るけど
おからは少し食べすぎても大丈夫では?
っと思っていました。

本当はどうなのか・・・
ここではおからについてお伝えします。


おからの食べ過ぎは太るので注意して!

おからは身体によくダイエットにも
使われる食材になります。

しかし、食べ過ぎると太ってしまいます。

っというのも、
おからは水分量によってカロリーが
大きく変動する食材です。

水分を多く吸収するおからを
カロリーの高い油で炒めると
一気に高カロリーな食べ物に
なってしまいます。

この高カロリーになったと気付かず
食べ過ぎると太る原因になります。

おからを食べてダイエットを行う場合は
調理法に注意が必要です。

おからって太るの? 知恵袋の口コミまとめ!

では、おからが本当に太ってしまうのか
知恵袋から口コミをご紹介します!

おからは水を吸って膨らむので満腹感が出てダイエット効果があるといいますが、
おからを食べて痩せるのではなく満腹感を感じて余計なものを食べなくなった結果カロリー摂取が減って痩せるのです。

「卯の花」などはおからのおいしい食べ方ですが油で炒めます。
おからは油を吸うので、調理したおからは意外に高カロリーです。

おからはお米の置き換えとしては太りにくい食べ方です。
バランス、頻度、量を考慮してほどほどに活用すればダイエットに繋がります。

口コミを見ているとやはり
意外にカロリーが多いというものが
ありました。

特に炒めた場合には
注意が必要と書かれています。

油を使わずにおからを生かした
料理を行うと低カロリーになるため
ダイエットにもおすすめなようでした。

おからのカロリーってどれくらいなの?

では、低カロリーといわれている
おからのカロリーについてです。

おから100gのカロリーは
111kcalといわれています。

おからを100gも食べると
結構な量になるため
満腹感がすぐに得られそうです。

しかし、おからを単体で食べることって
あまりないですよね?

他の食材と組み合わせるだけで
カロリーも大きくかわります。

今回はそんなおからを使って
低カロリーなまま調理されている
レシピをご紹介します!

レンジで簡単に作れる
おからのケーキになります。

この低カロリーなケーキを
朝ごはんにすると
腹持ちも良く満足できそうですね!

おからの主な3つの成分

おからには栄養がたくさん
含まれています。

大豆の成分自体に脂肪燃焼効果があり
大豆の搾りかすであるおからには
その成分がたっぷり含まれています。

今回は栄養がたっぷりでダイエットにも
役に立つおからの主な3つの成分
炭水化物、脂質、タンパク質について
お伝えしていきます。

ここでは何も調理されていない
おからだと思ってみてくださいね!

1.炭水化物

まずは炭水化物です。

おから100gに含まれる炭水化物は
13.8gになります。

結構、含まれている印象が
ありますよね?

これだけ炭水化物が含まれていると
ダイエットに不向きと思われるかも
しれません。

しかし、おからの炭水化物は
食物繊維がほとんどになります。

食物繊維は水と混ざると
膨張する特性があるため、
お腹に入ると水分で膨張し
少量でもお腹がいっぱいになります。

そのため、ダイエットにもってこいの
食材になります。

2.脂質

次に脂質についてです。

おから100gに含まれる脂質は
3.6gになります。

大豆を原料とした食材だと
脂質が多くなることがあります。

しかし、おからはそれらの中でも
脂質が抑えられている食材になります。

3.タンパク質

最後にタンパク質についてです。

おから100gに含まれるタンパク質は
6.1gになります。

おからは豆乳の搾りかすになりますが、
ゆで大豆の約40%ものタンパク質が
残っていると言われています。

トレーニングされている方の中には
高たんぱく低カロリーとして
おからを取り入れる方も多いぐらい
栄養価が豊富な食べ物になります。

おからはダイエットに向いている3つの理由

では、おからがどうしてダイエットに
向いている気になりますよね。

ここではおからがダイエットに向いている
といわれる3つの理由について
細かくお伝えしていきます。

3つの理由を知るとスーパーで
おからを手に取ってしまいますよ!笑

その1.食材と合わせやすいので食べ方のレパートリーが多い

まず、色々な食材と合わせやすいため
食べ方のレパートリーが多いことです。

スイーツにしてもおかずとしても
何にでもできるのがおからです。

生おからを使うと蒸しパンや
低糖質なクッキーなども
作ることができます。

また、ジャガイモの代わりに
おからを使ったポテトサラダや
ハンバーグなど和食以外にも
沢山のレパートリーがあります。

レシピに困ったら
レシピサイトなどで検索してみてください。

その2.食物繊維が豊富なので便秘解消

炭水化物のところでもお伝えしましたが
おからは食物繊維が豊富です。

おから100gに食物繊維が
11.5g含まれています。

おからに含まれる食物繊維は
ほとんどが不溶性食物繊維です。

便のかさを増して
排出しやすくしてくれたり
善玉菌の餌となって腸内環境を
整えてくれるともいわれています。

また、食物繊維で血糖値が
上がりにくくなるため
脂肪を溜め込まずダイエットにも
役立ちますよ。

その3.おからパウダーで手軽に使える

最近ではおからよりも手軽に使える
おからパウダーが販売されています。

おからパウダーとは
豆腐を作る工程でできたおからを
高温の熱風で乾燥させて水分を飛ばし
パウダー化しているものです。

生おからにくらべて長期保存もでき
コーヒーに混ぜたり食事にかけるだけで
効果が期待されます。

調理はめんどくさいという方にも
おすすめですよ!

まとめ

今回はおからを食べても
太らないように注意する方法や
栄養についてお伝えしきました。

大豆の栄養が豊富に含まれている
おからは取り入れ方によっては
ダイエットの強い味方になります。

そんなおからの栄養について
まとめました!

 栄養素
エネルギー 111kcal
たんぱく質 6.1g
脂質 3.6g
炭水化物 13.8g
糖質 2.3g
食物繊維 11.5g
食塩相当量 0.0g

※ 100gでの計算になります。

おからを使ったレシピは
レパートリーも多く腹持ちも良いため
低カロリーな食事にすることが可能です。

普段、カロリーの高い食べ物を
おからでアレンジできるかなど
考えてみるのも良いかもしれません。

ただ、おから自体が水分を吸収しやすいので
味の濃さや油分などには
気を付けてくださいね!

Sponsored Links

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING JOURNALの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING JOURNALの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

山田凌

山田凌

はじめまして ^ ^
コスメ、エステなど美容が大好きなマツエク歴7年の凌です!

マツエクを始めたきっかけは…海外旅行でバナナボートに乗り海に落ちたときです!
海面に浮かんでいるつけまつげを見てマツエクに変えようと思いました…笑
マツエクには良いところが沢山あります。
マツエクにしてからメイク時間も短縮できるし、すっぴんを見られても怖いものなし!
海でもフェスでもお泊りでも行動範囲も広がっていきます。

良いところがいっぱいあるマツエクの正しい知識を多くの人に知っていただき、手軽に挑戦して頂きたいと思っています。

関連記事

  • マックは太る? ダイエット向きの低カロリーメニューをご紹介!

  • ジムで痩せるまでの期間は?メニューも合わせて紹介!

  • みかんは太る? 夜&食後に食べるのがだめな理由を解説!

  • ペヤング超大盛りは太る?カロリー・糖質・栄養の健康への影響は

  • 雑炊は太る?カロリー・栄養・糖質は?消化が良くて痩せるのか検証!

  • きな粉はそのまま食べると太る? ダイエット効果を調査!