式場探し5つのポイント!探し方&おすすめサイトを徹底比較

結婚の式場選びは人生の一大ビッグイベント!

一生の思い出に残り、大きなお金も動くので
絶対に後悔したくないですよね。

  • 元々、知っている
  • 友人・両親が挙げた式場

という理由で選びがちですが、
相場よりも高い費用で結婚式をしてしまい
結果的に後悔するという人も…

そこで今回は、失敗しない
式場探しのポイントを5つ紹介します。

ポイント
納得のいく結婚式場を安く・お得に探す

これを実現するために必要な情報と
私の経験による5つのポイントと
おすすめの式場探しサイトを紹介します。

この記事の流れで式場探しをすると

結婚式が通常よりも大幅に安くなり、
さらに高額な商品券の特典まで貰えて
かなりお得なのでぜひ実践して下さいね。

プロフィール【執筆・監修】雑賀 美帆
ウェディングプランナーとしてホテルやレストラン、 フリーランスで活躍。ブライダル業界で10年以上のキャリアを持つ元プランナー。2014年に勤め先の式場で結婚式を挙げました。

【保有資格】ジュエリーコーディネーター検定/アシスタントブライダルプランナー検定/ 色彩検定

⇒先にお得な式場探しサイトを確認する

式場探しはいつから始める?

まず、式場探しはいつから
開始するのがベストか?ということですが、
平均的には、6~9ヶ月前から
式場探しを始める人たちが多いです。

結婚式が半年以内であれば
キャンペーンが適応される式場も
増えてくるのでお得です。

失敗しない!式場探し5のポイントとは?

ポイント1・気になる式場を探す

式場探しは雑誌のゼクシィを見たり、
式場予約サイトで探します。

最近はネット予約サイトの情報が
充実しており、特にハナユメは
インスタみたいに写真で式場が探せて
見積もりや口コミの情報も充実
しているのでおすすめです。

⇒ハナユメの式場探しサイトはこちら

もし自分で決められないのであれば、
ゼクシィなどの相談カウンター
プロの意見を無料で聞くことができます。

ポイント2・フェア予約またはデスクに相談

行きたい式場が決まったら、
直接その式場に連絡をするか
式場予約サイトからフェアを予約します。

ゼクシィやハナユメだと
フェアに行くだけで商品券がもらえる
特典があるのでおすすめです。

自分で式場を選びきれない場合は
ゼクシィ・ハナユメ・マイナビには
相談デスクというサービスもあります。

ポイント3・ブライダルフェア参加の準備

ブライダルフェアの参加が決まったら、

  1. 人数
  2. 形式
  3. 日取り
  4. 予算
  5. こだわりのポイント

この5つのポイントを
決めておくとスムーズです。

あわせて、ブライダルフェアで
聞いておきたいことは

  • 会場や控室の収容人数・設備内容
  • 持ち込みについて
  • 支払い方法
  • 料理、衣装などのランク詳細
  • 見積り

などは会場によって大きく違うので、
質問するようにしましょう。

持ち物はカメラ、メモ帳、ペン、電卓
必ず持っていくようにしましょう。

式場見学ではかなりの距離を歩くので、
服装や靴は動きやすく疲れにくいもの
おすすめです。

パンフレットや見積書をもらうので、
カバンは大きめが◎

見積りの見方やアイテムの相場
先に勉強しておくとよりスムーズです。

ポイント4・式場見学&見積りをもらう

ブライダルフェアに参加して、
会場の見学&見積りをもらいます。

その時に写真やメモは
たくさんとっておきましょう

ブライダルフェアは3~5会場は
回るので、後から比較するためにも
絶対に必要になるのできちんと
とっておきましょう。

駅からの距離や宿泊、
働いているスタッフの対応、
館内の導線などはチェックしてください。

見積りをもらってから成約するまでの間が
値引き交渉をする絶好のチャンスです。

結婚式の値引きの詳細はこちら

ポイント5・成約orキャンセル

一通りブライダルフェア参加が終わったら、
見積書や写真を見ながら
どの結婚式場で契約するかを決めます。

  • 費用の比較
  • 条件と一致しているかどうか
  • 希望をかなえられるか
  • 式場の雰囲気を好きになれたか

などの項目を踏まえて検討しましょう。

決めた会場には成約の連絡、
契約しない会場で仮予約をしている場合は
キャンセルの連絡が必要です。

式場探しサイトを比較!お得に商品券が貰えるのはどこ?

ブライダルフェアは直接会場に申し込む
こともできますが、予約サイトの
ゼクシィ・ハナユメ・マイナビ
通すだけで商品券がもらえます

しかも結婚式費用の大幅割引もあるので、
予約サイトから申し込みしないと
損をしてしまいます

それぞれの予約サイトの
特徴をまとめたので参考にしてくださいね。

特典内容ハードル割引き使いやすさ掲載式場数
1位:ハナユメ商品券5万円
(式場見学のみ)
アンケート回答のみ最大200万円お得
(サイト・デスクOK)
デザインが見やすい
口コミがリアル
約500件
2位:ゼクシィ商品券4万円
(式場見学のみ)
撮影写真が必要110万円以上お得
(カウンター限定)
料金実例が見れる約2500件
3位:マイナビ商品券6万円
(成約が必要)
申込書の送付必要30万円割引など
(サロン限定)
こだわり条件が豊富約560件

 

特典の金額だけを見るとマイナビが
一番高額ですが、成約が必要なので
『見学だけでOK』のハナユメ・ゼクシィの方が
特典をもらいやすいということになります。
(成約しなくても良い)

また、式場見学だけでOKという点では
ハナユメとゼクシィは並びますが、
条件クリアのハードルとしては
ゼクシィは式場見学の撮影した写真を送る必要があります。

ハナユメはアンケートに回答するだけ
OKなのでハードルが低く、おすすめです。

しかも、ハナユメは通常公式サイトでは
4万円分の商品券しかもらえませんが、
今なら当サイト特別キャンペーンで
5万円の商品券がもらえます。

⇒【当サイト特別】ハナユメで5万円のギフト券をゲットする

▲期間限定キャンペーン

それでは、各サービスの特徴を
詳しく見ていきましょう。

1位:ハナユメ

ハナユメロゴ

圧倒的におすすめなのがハナユメです。

ハナユメの特徴はこちら

  • キャンペーン特典が高額&もらえるハードルが低い
  • 割引額が大きくキャンペーンと併用もOK
  • サイトのデザインが見やすい(LINE@のAI診断もおすすめ)
  • デスクの接客は2年連続で顧客満足度1位

式場掲載数が少なく、
地域が限られているのがネックですが
キャンペーンと割引のお得度はダントツです。

また、お得なのに条件がゆるいのも
注目すべきポイントです。

当サイト経由でハナユメを予約すると、
通常公式サイトでは4万円の商品券が
特別に5万円になるタイアップキャンペーン中。

⇒【期間限定】ハナユメ5万円キャンペーンはこちら

当サイトからの予約が絶対にお得なので、
ぜひチェックしてみてください。

▼商品券を貰う手順&注意点はこちら

ハナユメキャンペーンの詳細はこちら

▼ハナユメの口コミはこちら

⇒ハナユメの口コミ!悪い評判の真相も包み隠さず徹底調査

2位:ゼクシィ

ゼクシィロゴ

ゼクシィの特徴はこちら

  • 式場掲載数が圧倒的に多い
  • キャンペーン特典・割引金額も良いけれど、併用できないのがネック
  • 日本一有名なので定番の安心感がある

キャンペーンと割引が併用できない
ことだけがネックですが、
サービス内容としては充分おすすめできます。

ハナユメで掲載されていない会場なら
迷わずゼクシィをチェックしてみてください。

⇒掲載会場数NO.1のゼクシィで式場を探す

ゼクシィのキャンペーンも、
成約ではなくフェア参加で特典が
もらえるのでおすすめですよ。

▼ゼクシィのキャンペーン&特典はこちら

⇒ゼクシィでもらえるキャンペーン&特典まとめ

▼ゼクシィの口コミはこちら

⇒ゼクシィネットの口コミ!相談カウンターや特典の評判は?

3位:マイナビウエディング

マイナビロゴ

マイナビウエディングの特徴はこちら

  • キャンペーン特典が高額で豪華
  • 成約しないと特典がもらえないのがネック
  • 割引はあるもののハナユメ・ゼクシィに比べるとイマイチ

キャンペーン内容としては
金額も6万円と高額で、さらにTポイントも
もらえるのですごい内容ですが、
特典をもらうには成約することが条件。

⇒マイナビウエディングで高額商品券のキャンペーンに参加する

成約したい会場がマイナビウエディングに
掲載されているならおすすめです。

結婚式場のお得な探し方(ハナユメ編)

ハナユメ
出典:https://hana-yume.net/

ダントツで一番おすすめの
式場探しサービス・ハナユメの使い方を
基本の5ステップに合わせて紹介します。

一番お得でかしこい使い方はこちら。

STEP1・好みと条件に合う式場を探す

ハナユメの公式サイトで式場を探すか、
ウェディングデスク(店舗)に相談に行く。

▼サイトで探す

写真を見て自分で決めたい人向け!

⇒ハナユメ公式サイトで式場を探す

▼ウエディングデスクで相談する

初めてで右も左も分からない
初心者はデスクで相談がオススメ!

⇒ハナユメのデスクはどこにある?全店舗まとめ

STEP2・キャンペーンにエントリー&式場の見学予約

行きたい式場が決まったら、
ハナユメのサイトから予約するか
デスクから見学予約をしてもらいます。

サイトからの見学予約も、
ウエディングデスクへの来店でも
キャンペーンに参加する場合は
エントリーが必要です。

⇒当サイト特別タイアップ!ハナユメで5万円のギフト券をゲットする

当サイトのこちらからエントリーすると
特別に5万円分の商品券がもらえます

STEP3・フェア参加前の事前準備

ハナユメデスクで相談する場合、
あらかじめ条件を伝えているので
式場の空き状況確認も先にでき、
こまかな条件のすり合わせが不要です。

また、見積りの詳しい見方も
教えてもらえるので予習しておくと◎

STEP4・3件以上フェア参加&割引プランの見積りをもらう

ブライダルフェアや式場見学に参加する
平均件数は3~4件と言われています。

私の経験上、1~2件の見学では不十分で
やはり3件以上見てみなければ
納得のいく会場は見つかりません。

また、3件以上式場見学をすると
もらえる特典が最大金額になるので
そういう意味でも3件以上がおすすめです。

ブライダルフェアに参加したら
見積もりを出してもらいますが、
「ハナユメ割」の割引が適用されているかを
確認してください。

値引き交渉するのもこのタイミングですよ。

STEP5・成約orキャンセル

契約したい式場が決まったら、
成約の連絡をします。

ハナユメにどの式場に決めたかを
連絡すると、契約式場への確定連絡、
その後のスケジュールの段取りも
代行してもらえます。

また、式場のキャンセル連絡は
自分でするのは気まずいものですが、
それもハナユメが代わりに連絡して
くれるので安心です。

結婚式の形式別で記事を探す

結婚式の形式別でのくわしい情報はこちら。

少人数の結婚式海外挙式リゾート婚
親族のみ海外挙式挙式のみ

 

タイトルとURLをコピーしました