ブライダルローンは後悔する?メリットデメリットを徹底比較

結婚式は、華やかで楽しいイメージが強く、
非現実的な感覚を持つ人も少なくありません。

一方、結婚式を行うのであれば
確実に必要になってくるのがお金です。

昨今は、両親の援助に頼らずに、
ふたりで費用を負担するカップルが増えており
その資金繰りに頭を悩ませている人も
多いのではないでしょうか。

そこで有効な選択肢として挙げられるのが
ブライダルローンです。

ここでは、結婚式の費用に悩んでいる人へ向けて
ブライダルローンの活用法や注意点などを
解説します。


  1. ブライダルローンとは?
  2. ブライダルローンは後悔する?組んだ人の口コミ&トラブル体験談
  3. ブライダルローンはありえない?利用率はどれくらい?
  4. ブライダルローンのメリット
  5. ブライダルローンのデメリット
    1. 結婚式以外の目的でも使えるの?
  6. ブライダルローンの基本情報まとめ
    1. どこで組める?取り扱い先一覧
    2. 金利の相場はどれくらい?利息の計算方法も
    3. いくらまで借りれる?借入額の相場はどれくらい
  7. ブライダルローンの返済方法!月々の返済額の平均は?
    1. ご祝儀払いでの一括返済には手数料がかかる?
  8. ブライダルローンの借り方手順!借りるために必要なものは?
    1. 借りるタイミングはいつまでに?
  9. ブライダルローンの審査が通らない!理由と対策法を調査
    1. 審査落ちで考えられる原因は?
    2. 審査に落ちた人がローンに通るための対策とは
  10. ブラダルローンを払えない!返せないとどうなるの?
  11. ブライダルローンはこんな人でも借りられる?
    1. 専業主婦の妻の名義で組める?
    2. 親名義で親が借りることはできる?
  12. ブライダルローンの注意点!借りる前に考えておきたい5つのこと
    1. ご祝儀で一括返済できるように調整する
    2. 式場に後払いかカード払いにできないか確認する
    3. 親からの資金援助または借りられないか確認する
    4. 借金であるという意識をもって結婚式の内容をよく吟味する
    5. 確実に支払いできる額に収める(奥さんの出産も考慮する)

ブライダルローンとは?

ブライダルローンは、
結婚に関わる出費に対する貸付金です。

結婚式や新婚旅行など、
一時的に発生する高額な出費のために
銀行や信販会社が
お金を貸してくれることを指します。

住宅ローンは住宅を、
マイカーローンは車を購入するために
利用しますよね。

ブライダルローンも同様に、
結婚に関わる商品を購入するために利用します。

ブライダルローンは後悔する?組んだ人の口コミ&トラブル体験談

ブライダルローンを組んで後悔するか否かは
「人による」というのが正直なところです。

ブライダルローンを組んだ人からは
以下のような感想や体験談が聞かれます。

結婚間近、ひどいマリッジブルーに襲われました。理由は金銭面の不安があったからです。ブライダルローンを組んで、一時的にでも不安が解消され、マリッジブルーも軽くなり、結果的にはよかったと思います。
結婚式を挙げたい会場が前払い一択でした。ご祝儀をあてにしていた私たちは愕然としましたが、その会場へのこだわりが強かったため、ブライダルローンを組みました。他の会場にしていれば、きっと後悔していたと思います。

金銭面の不安が解消されることや
希望する会場で結婚式を挙げられること
非常に大きなメリットですよね。

一方で、ブライダルローンの利用による
トラブルの報告もあります。

親友にブライダルローンの保証人になってもらいました。ところが結婚式後、ローンの返済にお金を回すことができず、親友にも返済の請求がいくようになりました。
友情は壊れ、今も親友とは音信不通です。
両家の親に内緒でブライダルローンを組みました。結果的にはバレてしまい、借金を嫌う相手の親からは非難轟々。父親が「簡単に借金をするような娘に育てたのですか?」と相手の親に責められたときの顔は、今でも忘れられません。

ブライダルローンにおけるトラブルは、
銀行や結婚式場などとの間で
起こるケースは少なく、どちらかというと
「借金」という事実に起因するものが多い
印象です。

ブライダルローンはありえない?利用率はどれくらい?

「借金してまで結婚式をするなんて……」
この考え方は、間違ってはいません。

資金調達の手段として、
親からの援助などが考えられるのなら、
わざわざローンを組む必要はないでしょう。

それが当たり前だと思っている人からは
「ブライダルローンはありえない」
という声が聞こえてくることも事実です。

しかし、すべての人が親の資金で
結婚式を挙げるわけではありません。

また、親が資金援助を申し出たとしても、
口を出されたくないなどの理由で、
ふたりでなんとかしようと考えるカップルも
少なからずいるのです。

もちろん、現在の貯蓄額から
捻出できる金額を計算して、
身の丈にあった結婚式を挙げるのも
ひとつでしょう。

しかし、それでは親が納得しない、
自分たちも納得できないとなった場合、
ブライダルローンが役立つことは
間違いありません。

ブライダルローンは、
金融商品として成り立っていることからも、
それほど少なくない人が利用している
思われます。

しかし、ブライダルローンの利用状況は、
貸付を行っている金融機関や
統計調査を行っている企業などでも
明確な数字を出していないのが現状です。

一説には、ブライダルローンの利用率は
2%ほどとも言われますが、
それも憶測の域を出ません。

一方、結婚資金については
興味深いデータがあります。

結納・婚約~新婚旅行までにかかった費用・・・平均466.6万円

結婚費用(結納、挙式、披露宴・披露パーティ、二次会、新婚旅行)のための夫婦の貯金総額・・・平均317.2万円

(いずれも全国推計値)

「ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ」

あくまでも平均値ではあるものの、
実際にかかった費用と貯金総額には
149.4万円の差があります。

この差がすべてご祝儀などでまかなえれば
問題ないという考え方もあるでしょう。

しかし、結婚式前に
前払いが必要になった場合には、
そもそも手元に現金がなければ
どうにもなりません。

このことからも、ブライダルローンは
決してありえない選択肢ではなく、
必要に応じて検討する価値があるものだと
いえるでしょう。

結婚式の費用については、
こちらの動画でもわかりやすく解説しています。

実際の打ち合わせでも
このようなシーンは多く見受けられるので
参考にするといいでしょう。

ブライダルローンのメリット

ブライダルローンには
さまざまなメリットがあります。

とりわけ、
以下のような事情や希望がある場合には、
ブライダルローンの恩恵を実感できるでしょう。

  • 結婚にかかる資金が不足している
  • 親からの援助がない
  • 結婚後の生活に資金が必要
  • 豪華な結婚式を挙げたい

手元の資金が少ない、
親からの援助を考えていないという状況では、
ブライダルローンが「まずは結婚式を挙げる」
という目標の実現に一躍かってくれます。

また、結婚式は結婚生活の始まりに過ぎません。

結婚式のために
手元のお金を使い切ってしまうのは
抵抗があるという場合にも、
余裕のある資金繰りが可能となるでしょう。

自分や親の希望や状況によっては、
現在の貯蓄状況以上の出費が伴う結婚式を
挙げる必要が出てくるかもしれません。

そんなときも、ブライダルローンは
効力を発揮してくれます。

ブライダルローンのデメリット

ブライダルローンにはデメリットもあります。

利用を検討する際には、
以下に挙げるデメリットを把握したうえで
考えることが大切です。

  • 利息がかかる
  • 借金をかかえることになる

これらはブライダルローンに限らず、
お金を借りるにあたって
避けられないデメリットです。

とりわけブライダルローンの場合には、
新婚生活が借金とともに
スタートすることになります。

「お金は回すことに価値がある」
と考えられるなら問題はありませんが
借金という現実が重くのしかかってくるようなら
かなり大きいデメリットといえるでしょう。

結婚式以外の目的でも使えるの?

ブライダルローンで借りたお金は、
結婚式以外にも使うことができます。

しかし、その使い道は
あらかじめ定められた目的のみであり、
借用後に使い道を
新たに設けることはできません。

ブライダルローンで
結婚式以外に使える目的は以下の内容です。

  • 新婚旅行の費用
  • 婚約指輪および結婚指輪の購入費用
  • 新生活で必要な家具等の購入費用

注意点は、
利用するブライダルローンによって
定められている使い道が異なることです。

ブライダルローンであれば
何でもよいというわけではないので、
検討する際には使い道を明確にしましょう。

ブライダルローンの基本情報まとめ

ここからは、実際に
ブライダルローンを検討する際に
必要となる基本情報をまとめていきます。

利息についてや借入額の相場など、
具体的な内容を確認しましょう。

どこで組める?取り扱い先一覧

ブライダルローンは、
全国の都市銀行、地方銀行、信販会社等
取り扱っています。

代表的な取り扱い先は

  • プレシャンテブライダルローン
  • 楽天銀行目的型ローンブライダル
  • ゼクシィスルガ銀行ブライダルローン
  • オリックス・クレジットブライダルローン

などです。

これらの取り扱い先はネット上で申し込めますが
なじみの銀行でもブライダルローンを
取り扱っているケースも多くあります。

普段から利用している地元の銀行へ
ダイレクトに相談
しに行ってもいいでしょう。

金利の相場はどれくらい?利息の計算方法も

ブライダルローンの金利は3~10%が相場です。

ブライダルローンの利息は、

  • 借入額
  • 返済期間(支払回数)
  • ボーナス返済の有無

などの条件と各ブライダルローンの規定によって
計算されます。

ブライダルローンは一般的に
使用目的を制限されないカードローンよりも
利息が安い傾向があります。

とはいっても、条件によっては
返済に無理が生じてしまう可能性もあり、
注意が必要です。

いくらまで借りれる?借入額の相場はどれくらい

ブライダルローンの借入限度額は、
10~800万円と幅があります。

先に挙げたブライダルローンでは、
以下のとおりになっています。

取り扱い先借入額金利
プレシャンテブライダルローン10~500万円6.50%
楽天銀行目的型ローンブライダル300万円7.0%
ゼクシィスルガ銀行ブライダルローン10万円以上790万円以内8.8%~12.8%
オリックス・クレジットブライダルローン最高800万円6.0%~10.0%

これはあくまでも借入限度額であり、
実際に借りられる金額は
収入やこれまでの信用情報によって
審査され、決定します。

誰でも
限度額いっぱい
借りられるわけではないので、
注意が必要です。

ブライダルローンの借入額相場は
利用率と同様、明確な調査結果は
公表されていないようです。

ですが、一般的に
プラスアルファの資金が必要とされる
ボリュームゾーンを考えると、
100~300万円の借入を検討する人が
多いのではないでしょうか。

ブライダルローンの審査では、
結婚式場が発行する見積書が必要なケースもあり
必然的に見積額に近い金額が
借入額となることもあります。

ブライダルローンの返済方法!月々の返済額の平均は?

ローンの返済方法には、

  • 元利均等返済
  • 元金均等返済

があります。

ブライダルローンでは
特別な事情がある場合を除いて
元利均等返済の適用が一般的です。

元利均等返済は毎月一定額を返済していきます。

そのため、返済完了まで
月々の返済額は変動しません。

実際の支払いは、毎月、定められた日に
預金口座から引き落とされます。

月々の返済額については、
明確な平均値は開示されていないようです。

楽天銀行目的型ローンブライダルによると
月々の返済額は借入金額によって
条件が異なることが明記されています。

借入金額毎月返済額
50万円以下10,000円以上
50万円超100万円以下20,000円以上
100万円超150万円以下25,000円以上
150万円超250万円以下35,000円以上
250万円超300万円以下40,000円以上

参考:楽天銀行目的型ローンブライダル

100~300万円の借入が多いと想定すると
多くの人が25,000~35,000円を
月々返済していることになります。

楽天銀行では
「月々の返済は1万円から」となっていますが
実際にはそれ以上の金額を
返済している人が多いと思っていいでしょう。

ご祝儀払いでの一括返済には手数料がかかる?

ブライダルローンと他のローンで
異なる事情といえば、
ご祝儀があるということです。

結婚式後にまとまったお金ができるので
ご祝儀で一括返済したい
考える人も多いでしょう。

このときに注意したいのが、
一括返済による手数料です。

はじめに設定した借入期間を
大幅に短縮する一括返済は
ローンにおける繰上返済となります。

繰上返済には、早く借金から解放される
というメリットがあります。

一方、ブライダルローンの中には
繰上返済に手数料がかかる商品も多いので
注意が必要です。

たとえば、
プレシャンテブライダルローンでは
100万円の借入を行い、
1カ月後に一括返済した場合、
15,000円の手数料が発生します。

もったないと感じるかもしれませんが、
分割払いの手数料と比較すると
一括払いの手数料はかなり安いことが
ほとんどです。

事前にシミュレーションして
無理のない返済計画を立てましょう。

ブライダルローンの借り方手順!借りるために必要なものは?

ブライダルローンを利用する場合は、
以下のものを用意します。

申込書所定の申込用紙、もしくはウェブ上のフォーム
本人確認書運転免許証、保険証、パスポートなど
勤務証明書企業に勤務している場合に必要
収入を証明する書類源泉徴収票、所得証明書など
用途を証明する書類結婚式や新婚旅行の見積書、申込書など

これらの書類を用意したら、
申込書に必要事項を漏れなく記入し、
窓口に提出します。

昨今は、ウェブ上で申し込みが可能な
ブライダルローンも増えてきているので、
指示に従って必要書類を提示しましょう。

借りるタイミングはいつまでに?

ブライダルローンは
審査に2週間以上かかることも
少なくありません。

そのため、現金が必要となる1カ月前までには
申し込みを済ませる必要があります。

話し合いにも時間を要することが多いので、
結婚が決まった時点で資金の話をしておくのが
望ましいでしょう。

ブライダルローンの審査が通らない!理由と対策法を調査

一般的にブライダルローンの審査は厳しい
いわれています。

結婚資金が必要な人であれば
誰でも借りられるというものではなく、
あくまでも条件を満たした場合にのみ
借りられる性質があることを
知っておきましょう。

では、審査落ちを防ぐためには
どのような対策を講じればいいのでしょうか?

審査落ちで考えられる原因は?

どのブライダルローンにも共通する条件は

  • 年齢が満20歳以上60歳以下であること
  • 収入が安定しており、かつ定期的であること

の2点です。

年齢は事前に確認すればいいのですが、
問題は収入の条件です。

「稼いでいれば問題ない」というわけではなく、
収入が安定していることがポイントになります。

そのため、以下のような理由で
審査が通らないこともあります。

  • 勤続年数が短い
  • 年収が極端に少ない
  • 勤務先の経営状態が悪い
  • 信用情報に問題がある
  • 会社経営者、事業主である

公共料金や
クレジットカードの支払いが滞っていたり、
債務整理をした経緯があったりして、
信用情報に傷がついていると
審査が通らない場合があります。

会社経営者や事業主は、
収入に問題がないと思われがちですが、
そもそも問題がないのであれば
ローンを組む必要もないと見なされます。

もし、審査に落ちた場合には、
該当する項目がないかチェックしましょう。

審査に落ちた人がローンに通るための対策とは

たとえ審査に落ちても、
やはり資金が必要な場合には
どうすればいいのでしょうか?

同じ条件で、再度審査を受けても
通る確率は非常に低いでしょう。

そのため、審査に通るためには
借入の条件を変える必要があります。

条件の変更としては

  • 借入額を減らす
  • 配偶者となる人の収入を合算する
  • 審査が通りやすい機関に
    打診する

などが挙げられます。

とくに、審査が通りやすい機関を
選定することは重要です。

同じ条件でも、ここは無理だけれど
ここならOKということがあります。

たとえば、農業者である場合、
基本的には事業者と見なされ、
審査は通らないことが多いでしょう。

しかし、JAに打診すれば、
一定の条件のもと融資が下りることもあります。

ほかにも、勤務先が懇意にしている銀行が
融資を行ってくれるケースもあるため、
諦めずに情報を集めましょう。

ブラダルローンを払えない!返せないとどうなるの?

ブライダルローンで
お金を借りたのはいいけれど、
いざ返済となったら支払えない…
という事例は少なくありません。

もし、支払いができなかった場合、
どのような問題が発生するのでしょうか?

ブライダルローンの返済が滞ると、
ブラックリストに載ってしまいます。

すると、信用情報に傷がつき、
今後の生活に多大な影響を
及ぼすことになります。

ブラックリストに載ると、
住宅ローンや自動車ローンなどに代表される
すべてのローンは組めません。

携帯電話の割賦払いも
認められないケースも出てきます。

基本的に、後払いが認められなくなり、
クレジットカードを作ることも
難しくなるでしょう。

ブラックリストは、借入金をすべて
返済するまで解除されないため、
解決方法はとにかく返すことしかないのが
実情です。

どうしても返済できない場合は、
債務整理という方法もあります。

債務整理には専門的な知識が必要となるため、
弁護士や司法書士の力を借りることになります。

債務整理を行い、返済計画を提出し、
計画どおりに完済できれば、
ブラックリストが解除される可能性も
出てくるでしょう。

いずれにしても、返済が滞れば
幸せなはずの新婚生活に
暗い影を落とすことになります。

ブライダルローンは、
目先の現金よりも返済のこと
十分に考えて検討しましょう。

ブライダルローンはこんな人でも借りられる?

ブライダルローンは、
誰でも組めるわけではありません。

ふたりとも給与所得者で、
安定した収入がある場合は
問題がないことがほとんどです。

一方、以下の条件では
借りられないケースもあるため、
事前に確認しておきましょう。

専業主婦の妻の名義で組める?

専業主婦で安定した給与所得がない場合は、
ブライダルローンを組めないケースが多いのが
実情です。

とくに、地方銀行では
年収に条件があることも多く、専業主婦では
条件を満たすことが
難しい
でしょう。

例外として、不動産などの資産があり、
家賃収入などを得ている場合
融資が認められるケースもあります。

細かい条件は、取り扱い先によって異なるため、
まずは相談してみましょう。

親名義で親が借りることはできる?

結論としては、親名義で
ブライダルローンを組むことは可能です。

親がブライダルローンを組むのは
ふたりが未成年の場合が多いでしょう。

しかし、ふたりが成人していても
親名義で組むことができます。

申し込みにあたっては、戸籍謄本や
親の年収を証明する書類などが必要です。

また、親名義で組む場合でも、
申し込みができる年齢は60歳未満である点にも
気をつけましょう。

ブライダルローンの注意点!借りる前に考えておきたい5つのこと

ブライダルローンはあくまでも借金です。

利用する場合は、以下の注意点を
十分に確認するよう努めましょう。

ご祝儀で一括返済できるように調整する

先述のとおり、一括返済には
一定の手数料が発生します。

それでも、分割払いよりは
総支払額をかなり低く抑えられる
というメリットがあります。

一般的に、ご祝儀の平均的な相場は
ひとりあたり3万円強といわれているので、
目安にしてご祝儀総額を計算してみましょう。

算出した金額よりも
借入額を低く抑えておけば安心です。

結婚式が済んだら、何はともあれ
ブライダルローンを完済しましょう。

式場に後払いかカード払いにできないか確認する

結婚式の代金は、式場によって
支払い方法が異なります。

希望する式場が、必ずしも先払いだと
限っているわけではありません。

式場との契約時に、
後払いやカード払いが可能かどうかを
確認しておくといいでしょう。

可能であれば、当日いただいたご祝儀を
支払いに充てることができ、
ブライダルローンを組まなくても
いいかもしれません。

親からの資金援助または借りられないか確認する

ブライダルローンを組むことで、
親に頼る必要がなくなり、
ふたりが希望する結婚式を
口を挟まれることなく実現できるのは
大きなメリットです。

一方、そのメリットを得るために
利息や手数料を支払うという現実もあります。

双方を天秤にかけたとき、
「それでもローンを組みたい」という
明確な意志を持てないのであれば、
親からの資金援助も視野に入れたほうが
賢明かもしれません。

資金援助が難しくても、
親からお金を借りるという方法もあります。

子どもから利息をとるという親は
いても少ないでしょうから、
ひとつの方法として検討してみましょう。

借金であるという意識をもって結婚式の内容をよく吟味する

もし、ブライダルローンを組まなくても
最低限の結婚式ができるという状況であれば
踏みとどまったほうがいい場合もあります。

結婚式は、お金をかけようと思えば
どこまでもかけられるものです。

一方、結婚式自体は、
着用する衣装が1点でも挙げられます。

スナップ写真がなくても
心に思い出を残すことはできます。

ブライダルエステをしてもしなくても
見る側からすれば気づかないかもしれません。

その結婚式は、
借金をしてまで実現したい内容なのか?

ブライダルローンを組む決断をする前に
じっくりと考えましょう。

確実に支払いできる額に収める(奥さんの出産も考慮する)

ブライダルローンを借りるうえで
もっとも重要なことは
確実に支払いできる額に収めることです。

結婚生活は、結婚してからが始まりです。

とくに、子どものいる家庭を想定している人は
今後の妊娠、出産、子育てにも
考慮する必要があります。

出産や子育てには、
言うまでもなくお金がかかります。

その出費と、
ブライダルローンの支払いが重なり、
家計が苦しくなる例は少なくありません。

ブライダルローンは、あくまでも
支払いに無理のない範囲で
利用することが大切です。

適切な利用を心がけて、ふたりにとって
ベストな結婚式を実現しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました