1. TOP
  2. 1.結婚式マナー
  3. 服装
  4. 結婚式のお呼ばれ!男性が知っておくべき12のマナーとは?

結婚式のお呼ばれ!男性が知っておくべき12のマナーとは?

 2018/10/27 服装
  284 Views

「結婚式のマナーってどういうもの?」
「大人の男性として何に気をつけたらいい?」
「オシャレしたいけどどこまで大丈夫なの?」

こちらのページにたどりついた方は、
そんな不安や疑問をお持ちの方ですよね。

中には、
初めて結婚式に参加する!
という方もいらっしゃるでしょう。

華やかな結婚式。
ぜひ楽しんでいただきたいものです。

しかし、結婚式はフォーマルな場。
普段の飲み会や宴会とは異なります。

当日の装いにも、
気をつけるべきマナーが存在します。

そこで、こちらの記事では、
知っておきたい結婚式での男性のマナー
についてお伝えします。

全部で12。
まずは1ダース分のマナーを
身につけてくださいね♪


⒈スーツの色についてのマナー


https://www.aoki-style.com

まずは、男性の必須アイテムのスーツについて。

結婚式のスーツにオススメの色
その他マナーについてお伝えします。

おすすめは定番3カラー

結婚式におすすめのスーツの色は、

  • グレー
  • ネイビー

です。

前提として、
「フォーマルな場では黒スーツが基本」
ということも知っておきましょう。

どうしようかと迷ったら、黒。
これで間違いはありません。

レストランやゲストハウスなど、
多少のカジュアルダウンもOKな会場であれば、
グレーやネイビーなども爽やかでオススメです♪

どちらにしても、
黒スーツはフォーマルの基本となるので、
1着は持っておいた方が良いでしょう。

NGなスーツの色は?

結婚式の装いは、華やかに。
しかし、主役の新郎新婦より
目立ってしまってはいけません。

結婚式でゲストがNGなスーツの色は、

  • 派手な色・柄

白は新郎さまの色。
ゲストは身につけないようにしましょう。

また、悪目立ちしてしまうような、
派手な色や柄のスーツもNGです。

ゲストは控えめに装う、
という基本を押さえておきましょう。

⒉Yシャツの選び方と色についてのマナー

スーツの中に着るシャツは、
意外と見落としがちです。

ちなみに「Yシャツ」とは当て字で、
もとは「ホワイトシャツ」が語源。
つまり、Yシャツと一言で言っても、
様々な種類があるのです。

その中には、
結婚式にはふさわしくないものもあります。
ポイントは「襟の形」です。

結婚式でのOK・NGと共に、
ご紹介しますね。

【OK】レギュラーカラー


出典:https://www.aoki-style.com

襟の長さや開きが標準的なものです。

定番中の定番で、
フォーマル、ビジネス、カジュアルと
様々なシーンで使用できます。

基本のYシャツとして、
何枚か揃えておくと便利です。

【OK】ウィングカラー


出典:https://www.aoki-style.com

襟先が折り返され開いている形が、
鳥の翼のように見えるので、
ウィングカラーと呼ばれています。

蝶ネクタイやアスコットタイとの相性が抜群。
フォーマルには欠かせません。

【NG】ワイドカラー


出典:https://www.aoki-style.com

レギュラーカラーよりも、
襟羽の開き角度が広いのが特徴です。

ビジネスシーン向けで、
襟の開きが大きくなると
カジュアルな印象となります。

フォーマルシーンには向いていません。

【NG】ボタンダウン


出典:https://www.aoki-style.com

襟先にボタン留めのある襟型。

もとはポロ競技用のシャツとして作られた
ものなので、カジュアルなタイプのYシャツです。

ビジネスではOKの場合が多くなっていますが、
フォーマルにはNGです。

⒊ネクタイの色・柄についてのマナー

ネクタイは、選び方ひとつで
胸元の印象をガラリと変えます。

結婚式にふさわしいネクタイを
ご紹介しますね。

⒈白


出典:https://www.y-aoyama.jp

結婚式のネクタイの基本は白です。
ただし、年配の男性向けです。

実際の結婚式でも、
若い方で白ネクタイをされている方は
あまり見かけません。

若い方には、明るく華やかな
ネクタイがおすすめです。

⒉【おすすめ!】シルバーグレー


出典:https://www.y-aoyama.jp

はずさないのは、シルバーグレーです。

光沢があり、華やかな雰囲気で、
結婚式にふさわしいカラーです。

ストライプ柄が正式ですが、
ドットや小紋柄でも構いません。

⒊【おすすめ!】パステルカラー


出典:https://www.tundra-online.com

パステルカラーのネクタイも、
若々しさと華やかさがあるので、
若い方におすすめです。

堅苦しすぎずに適度な華やかさを
プラスしたコーディネートとなります♪

これはNG!

  • 黒・・・・・・・・・・・弔事を連想させるため
  • アニマル柄・・・殺生を連想させるため
  • 派手な柄・・・・・悪目立ちしてしまうため

結婚式にふさわしいネクタイを選んだら、
結び方も工夫してみましょう。

また、フォーマルな場では、
ネクタイの結び目の下にディンプル(くぼみ)を
作ることで、ぐっと格式が高くなります。

結婚式にぴったりのネクタイの結び方を
紹介している動画を見つけました
参考にどうぞ♪

⒋靴についてのマナー

続いて、靴についてのマナー
確認してみましょう。

⒈色は?

結婚式にふさわしい靴の色は、
正式には黒ですが、
友人ゲストの方は黒でなくてもOKです。

ブラウン系の上品な革靴で問題ありません。
しかし、薄いブラウンだとカジュアルな印象に。
ダークブラウンがおすすめです。

⒉デザインは?

結婚式にふさわしいのは、
ヒモ付きのストレートチップの靴。

プレーントゥが正装向けの
フォーマルシューズです。

これはNG!

  • メダリオンデザイン・・・・・・・・・・・・・つま先に穴の開いたデザインはNG
  • 型押しなど動物の革のデザイン・・・殺生をイメージさせるためNG

⒌靴下についてのマナー


出典:https://www.bellemaison.jp

靴下は、基本的には見えない部分。

しかし、見えないからと言って、
何を履いても良いわけではありません。

足元は意外と周りから見られているものです。
フォーマルであることを意識して、
ふさわしい靴下を履くように心がけましょう。

⒈色は黒のみ

フォーマルに限らず、
スーツに合わせる靴下は黒だけ、です。

これはビジネスシーンでも
同様ですので覚えておきましょう。

⒉ミドル丈がベスト

座った時に素肌が見えないように、
ミドル丈の靴下がおすすめです。

これはNG!

  • 白い靴下・・・・・・・・・・・・・白いタキシードの新郎さま以外はNG
  • カラフルな靴下・・・・・・・ネクタイやチーフとコーディネートしがちですがNGです
  • スニーカーソックス・・・素肌が見えると品が無い印象を与えます
  • ストライプの靴下・・・・・フォーマルウェア売り場で売られていますが、両家の父が履くものです

⒍鞄についてのマナー


https://www.rakuten.ne.jp

結婚式の時の鞄はどうするの?!

男性が悩むポイントのひとつです。

フォーマルな場では、
男性は基本的に鞄は持ちません。

それでも、荷物が多くなってしまう場合など、
どうしてもの時はクラッチバッグを
持つようにしましょう。

リュックサックやビジネスバッグはNGです。

結婚式の持ち物

  • ご祝儀・・・袱紗に入れて内ポケットに
  • 財布・・・・・内ポケットに入る形状のもの
  • スマホ、携帯電話
  • ハンカチ
  • 筆記具・・・ペン1本で良い

⒎ベストについてのマナー

結婚式などのフォーマルな場でも、
ベストは「着ないといけない」というわけではありません。

しかし、
ベストを着用すると、
ぐっとフォーマル感が増します。

また、ベストを着用することで、
スタイルも良く見えます♡

ジャケット・ベスト・パンツが揃った
スリーピースは間違いなしです。

ただし、フォーマルな場においては、
ジャケットを脱いでベスト姿になるのはNG。

基本的にはジャケットの中に着用するものです。

⒏スーツのセパレートはNG?


出典:https://www.mensnonno.jp

フォーマルな装いでは、
ジャケット・パンツを同素材でそろえます。

別々のものを合わせるとおしゃれですが、
カジュアルな装いとなります。

結婚式では、
スーツはセパレートではなく、
上下揃いのものを着用しましょう。

⒐スーツの胸のアクセサリーについてのマナー


出典:https://www.suit-select.jp

結婚式での男性のアクセサリー。

これらは付けても付けなくてもどちらでも
マナー違反にはなりませんが、
あると胸元が華やかになります。

アクセサリーをちょっとプラスして、
祝福の気持ちを伝える…
これぞ、おしゃれ上級者ですね!

オススメの胸元アクセサリーは、

  • ラペルピン
  • ネクタイピン

悪目立ちしないよう、
シンプルなシルバーのものを選びましょう。

10.蝶ネクタイはNG?


出典:https://www.y-aoyama.jp

最近では、結婚式で
蝶ネクタイを着用している
若い男性をよく見かけます。

通常のネクタイよりも、
さらにフォーマル感がアップ。
タキシード風の着こなしになります。

蝶ネクタイの色は、
結婚式では基本は黒です。

そのほか、
ネイビーやドット柄などもおすすめです。

ちなみに、
蝶ネクタイはウイングカラーの
シャツに合わせましょう。

11.結婚式の二次会でのスーツはどう選ぶべき?

二次会は、結婚式よりも
カジュアルダウンした装いでOKです。

二次会の招待状には、
「平服でお越しください」
と書かれていることがあります。

しかし、
平服=普段着ではないので、
気をつけてくださいね!

平服とは、礼服(フォーマル)ではないけれど、
改まった場に出ても恥ずかしくない服装のこと。

特別なドレスコードがない限りは、
スーツ、あるいはジャケットスタイルで
参加するよう心がけましょう。

結婚式同様、会場の格式にもよりますが、
レストランやカフェなどカジュアルな
会場の場合は、
ジャケットを羽織っていれば、
あとは比較的何でも許容されるでしょう。

12.結婚式の二次会でのスーツ!おすすめのコーディネートは?

それでは続いて、
おすすめの二次会コーディネート
ご紹介します♪

おすすめコーディネート①


出典:https://wear.jp
2次会なので少しカジュアルダウンして、
セパレートのジャケットスタイルで♡

蝶ネクタイがおしゃれです♪

おすすめコーディネート②


出典:https://wear.jp
お子さまおご一緒の参加であれば、
こんなお揃いスタイルも素敵ですね!

とても微笑ましいですね♪

おすすめコーディネート③


出典:https://wear.jp
おしゃれなチェック柄のスーツ。
2次会ならではの遊び心も感じられます♪

まとめ


出典:https://www.pinterest.jp
なにかとマナーの多い結婚式。

招かれるのは嬉しいけれど、
当日に向けての悩みも尽きませんね。

しかし、
マナーを守ろうとして悩むということは
とても素敵なことですよね。

大人として、社会人として、
周りの方々への優しい気遣いでも
あるのですから。

近頃では、結婚式のようなおめでたい席では、
堅くなり過ぎず適度におしゃれを楽しむ
男性も増えてきました。

結婚式でのカバンのマナーについても
こちらの記事でチェックしてみてくださいね。
⇒結婚式の男性のカバン!おすすめのスタイル&ブランド5選

男性のおしゃれの要、スーツ。
結婚式でのマナーは?
⇒結婚式のスーツの色!グレーやネイビーはNG?【男性必見!】

これらのマナーを守りつつ、
ご自分らしさも大事にしながら、
結婚式を楽しんできてくださいね♪

Sponsored Links

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING JOURNALの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING JOURNALの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

水谷 響

水谷 響

現役のブライダル司会者。これまでに、800組以上を担当。
ホテル、ゲストハウス、レストランでのウェディングを多数経験。
披露宴はもちろん、人前式の司式や1.5次会や2次会など、エレガント系から盛り上げ系まで、さまざまなスタイルのパーティーを担当しています。
ブライダルの他、お料理イベントやダンス発表会、クラシックコンサートのMCなども。
ピリッとスパイスの効いた、愛ある場づくりが得意。

自他ともに認める‟言葉オタク”で、話すことも書くことも大好き♡
スピーチ指導や、スピーチライティングも行っています。

趣味は、美味しいもの探索と舞台鑑賞。
座右の銘は「いつも心に喝采を」。
音楽大学出身。

関連記事

  • 結婚式の二次会の司会のコツ!プロが教える台本作りとは?

  • 結婚式の受付の服装!着物とドレスどっちがマナーとして正しい?

  • 結婚式の靴にヒールはマナー違反?

  • 黒の着物は結婚式で着てもいい?コーディネートのルールとは

  • 歓迎会の服装は?女性はワンピースでOK?

  • 結婚式のスーツは喪服と同じでOK?礼服・略礼服の違いとは?