1. TOP
  2. 1.結婚式マナー
  3. 服装
  4. 結婚式のお呼ばれドレス!レンタルでもブランドものが借りれるって本当?

結婚式のお呼ばれドレス!レンタルでもブランドものが借りれるって本当?

 2018/09/27 服装
  294 Views

結婚式に招待されたときに
まず最初に考えることといえば、
「ドレス、何着ていこう…?」

たくさんの写真を撮影する結婚式、
毎回同じドレスだと思われても
恥ずかしい、なんて人も多いのでは?

かといって毎回違うドレスを購入するのは
お財布事情にも厳しいところ。
そんな女子たちの救世主として、
いま「ブランドレンタルドレス」が
注目されているんです!

どんなドレスが借りられるの?と
気になったあなたは、
この記事でレンタルドレスの
メリット&デメリットをチェックして
かしこく活用してみては?


結婚式のお呼ばれドレス!レンタルが賢いって本当?


出典:https://item.rakuten.co.jp/

結婚式のお呼ばれのときに
着用するドレス。
購入すると1着10,000円~50,000円
それなりのお値段がするものですが、
年間何回着ているでしょうか?

人によっては年に1,2回しか
着ていないという人もいるのでは?

できるだけ定番のデザインを選んでも
体型が変わって着られなくなったり、
なんとなくシルエットが古めかしくて
結局新しいドレスが着たくなりますよね。

そんなときにレンタルドレスのサービスを
活用することで
いつでも安く、トレンドをおさえた
ドレスが着られるならうれしいですね♪

結婚式のお呼ばれドレスのレンタルにはブランド物も借りれるの?


出典:https://the-dress.co/

レンタルドレスといっても、
安っぽいデザインのものしかないのでは?
と思っているあなたに朗報。

実は最近ハイブランドのドレスも
リーズナブルにレンタルできる
サービスが増えているんです。

例えば購入すると10万円近い
ミュウミュウのドレスも、
レンタルなら1万円台と破格のお値段。

多くのサービスが、着用後クリーニングに
出さずそのまま返送すればOKという
システムをとっているので、
ドレスのお手入れの心配もないですね。

結婚式のお呼ばれドレスをレンタルする5つのメリットとは?


出典:https://item.rakuten.co.jp/

ここからは、結婚式のお呼ばれドレスを
レンタルするときの5つのメリット
ご紹介します!

⒈1回あたりのコストが購入するより安い


出典:https://www.gracedressonline.com

1回あたりの結婚式の衣装代として
かかるコストは、購入するより
断然安くなります!

元々の衣装代ももちろんリーズナブルなうえ、
クリーニングなどのお手入れ代もいらない
(レンタル料金に含まれていることも多い)のが
うれしいポイントですね。

もちろん1着のドレスを購入し
長く着続ければ安く済みますが、
おしゃれさには欠けてしまいますよね。

⒉毎回違うドレスを着ることができる


出典:https://www.gracedressonline.com

ドレスを購入すると何度かは
同じドレスを着ることになりますが、
レンタルドレスのサービスを活用すれば
コーディネートがマンネリ化する心配はゼロ。

カメラロールやSNSを振り返り、
前回の友人の結婚式でどのドレスを
着てたかな?なんてチェックすることも
必要なくなりますよ♪

レンタルだからこそ、自分では普段
購入しないような大胆なデザインのドレスも
選びやすいですよね。

⒊ブランドドレスをレンタルすることができる


出典:https://item.rakuten.co.jp/

憧れのハイブランドのドレスも
気軽に着ることができるのは
レンタルドレスのサービスならでは。

1着に10~20万円なんて
とてもじゃないけど払えない!
という場合は、1~2万円で
有名ブランドのドレスが借りられる
レンタルドレスに挑戦してみましょう。

ハイブランドのデザインはやはり
量産品とは違いディテールにもこだわっています。
披露宴会場で一目置かれたいなら
ぜひハイブランドのドレスもチェックしてみては。

結婚式に招待されたとき、
みんなはどんなブランドのドレスを
着ているの?

普段なかなか女友達に聞けない疑問、
こちらの記事で人気ブランドを
チェックしてみましょう!

結婚式のドレスのブランド!人気で安いお呼ばれ用ドレス10選!

⒋バックや靴など小物も一緒にレンタルできる

出典:https://www.gracedressonline.com

ドレスと同じくらい困るのが
パーティードレスに合わせる小物。
どんなドレスにも合わせやすい
ベーシックで無難な色味の小物を
選びがちですよね。

レンタルドレスのサイトでは、
同じブランドの小物をレンタルすることも
できるので、トータルコーディネートが可能。

ドレスのテイストに合わせた
ちょっと派手なデザインの小物も
レンタルなら挑戦しやすいんです!

⒌クローゼットに衣類が増えない


出典:https://item.rakuten.co.jp/

年間数回しか着用しない
お呼ばれドレスですが、
クローゼットの中では意外とかさばるもの。

季節ごとに空気をいれかえて
お手入れも必要なので、面倒ですよね。

レンタルドレスならクローゼットが
窮屈になることもありません!

妊娠中に結婚式に招待されたけど
マタニティ用のドレスを購入するのは
もったいない、という女性にも
レンタルドレスのサービスは
とってもおすすめです♪

結婚式のお呼ばれドレスのレンタル!デメリットはある?

出典:https://www.gracedressonline.com

ここまではお呼ばれドレスの
レンタルサービスについて
メリットをたくさんご紹介してきましたが、
やっぱり他人が着たものをレンタルするのには
それなりにデメリットもあるよう。

気になる方はぜひデメリットも確認したうえで
検討するとよいですね!

⒈新品ではないので色褪せやイメージと違う場合がある

出典:https://www.gracedressonline.com

レンタルドレスは当然
新品ではないことの方が多いです。

そのため、通販レンタルドレスの場合は
写真よりも実物のドレスが
色あせていたり、少し形が崩れていたり
する可能性もゼロではありません。

結婚式直前にレンタルドレスが届いたけれど、
イメージと違ったのでやっぱり着なかった…
ということもあるようです。

心配な方は、店舗型のレンタルサービスも
あるため、実物のドレスを試着して
決められるショップを選ぶことを
おすすめします!

⒉着用回数が多い場合は購入した方がコスパがいい


出典:https://item.rakuten.co.jp/

ドレスの購入金額が高くても、
トータルの着用回数が多ければ
コストパフォーマンスはレンタルよりも
購入の方がよい場合も。

ハイブランドのドレスを買って
一生モノとして長く着るという
女性もいるようです。

着こなしがマンネリ化しないように
小物だけをレンタルサービスで調達して
いつまでも1着のドレスを大切に
着続ける、というのも
素敵かもしれませんね!

⒊手間がかかる

出典:https://www.gracedressonline.com

レンタルドレスは当然着用したい日に
そのドレスが空いていなければ
レンタルすることができません。

ショップによっては、1ヶ月前には
もう人気のデザインはほとんど
レンタル予約済になっているというケースも。

本番直前になって
着たいドレスが予約でいっぱい!と
焦ったり、予約できても配送の関係で届かない
なんてことになったらあわててしまいます。

やはり購入したドレスを着ていくよりも
レンタルの方が毎回手間がかかる、というのは
事実といえますね。

どんなにおしゃれなドレスを着ても
ヘアスタイルが決まっていなくては残念!

リーズナブルにおめかしするなら
セルフでのヘアアレンジも合わせて
身に着けたいですね♪

結婚式のお呼ばれドレスの選び方のポイントは?

出典:https://the-dress.co/

ここまではレンタルドレスの
メリット・デメリットをご紹介してきましたが、
結局お呼ばれのときのパーティードレスは
どんな基準で選べばいいのでしょうか?

ドレスの選び方のポイントを
探ってみましたよ。

①人気色は定番のネイビー

失敗がないのは定番のネイビーの
ベーシックなドレスですね。

どんな体型、年代の女性でも
幅広く着こなすことができ、
会場の雰囲気も問わないので
初心者にはぴったりです。

デザインが無地のシンプルすぎるものだと
子どもの入学式のような雰囲気にも
なりがちなので要注意。

総レースやそでにデザイン性のある
華やかなものを選んだり、
小物づかいで差をつけるようにしましょう。

②ウエストマークされたデザインで細見え効果

ふんわりとしたAラインのドレスは
一見可愛らしい雰囲気ですが、
ウエストが絞られていないと
マタニティ用のワンピースに見えてしまうことも。

細見えを狙いたいのであれば、
ウエストが絞られているデザインを選んだり
ベルトでウエストマークすることで
スタイルアップをはかりましょう!

まとめ

出典:https://www.gracedressonline.com

いかがでしたか?

  • 結婚式のお呼ばれドレスはレンタルサービスを活用すると、プチプラでハイブランドのドレスにも挑戦できる!
  • レンタルドレスなら、トレンドのデザインも気軽に選ぶことができ、毎回違うドレスを着られる。
  • レンタルならではのデメリットはしっかり確認したうえで、サービスをかしこく活用してみましょう。

レンタルサービスをかしこく活用すれば
毎回の結婚式でどんなドレスを着るか
選ぶのもわくわく。

結婚式の当日がよりいっそう
楽しみになりますね!

Sponsored Links

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING JOURNALの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING JOURNALの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

中野夏美

中野夏美

現在、副業としてブライダルの司会をやっています。
さまざまなカップルや会場を見てきているため、経験を生かしたライティングができればと考えています。
また、私生活では2016年に結婚したため、挙式・披露宴に向けてブライダルエステやサロン、美容皮膚科などいろいろと通ってきました。
都内の情報であれば共有することもできるかと思いますので、力になれればと思います。よろしくお願いします。

関連記事

  • 結婚式での親族(女性)の服装は?未婚・既婚年代別で紹介!

  • マタニティ期に結婚式にお呼ばれ!ドレスを選ぶ5つのポイントとは?

  • 結婚式の子供の服装!女の子におすすめドレスコーデ10選

  • 結婚式の子供の靴にスニーカーはNG?失敗しない5つのマナーとは?

  • 結婚式の服装!女性のパンツはOK?服装選びのポイントを年代別で

  • 結婚式のドレスのブランド!人気で安いお呼ばれ用ドレス10選!