1. TOP
  2. 結婚式で男性親族はどんなスーツが正解?服装マナーを画像で解説

結婚式で男性親族はどんなスーツが正解?服装マナーを画像で解説

 2016/04/18 服装
  97,110 Views

結婚式でお呼ばれされる形態は
ほんっっとうに様々です

例えば、

  • 大学時代の仲間
  • 中学生時代の友人
  • 職場の先輩や後輩
  • 親族である兄弟

などなど、いろいろな立場で
ご招待いただきますよね。

「結婚式」って、実は、
呼ばれた交流関係によっても
服装のマナーが変わってくるのを
知っていましたか?

これを知らずに出席すると、
新郎新婦に恥をかかせてしまうことも(>_<)

そこで今回は、
親族の結婚式に出席する時の
服装マナーについて(男性編)
をご案内します。

  • 結婚式での男性親族のスーツの基本ルール
  • 男性親族の結婚式の服装!小物はどうする?
  • 結婚式の服装は年代や立場でルールが違うの?

についてご紹介します。

お祝いする気持ちにマナーをプラスして、
新郎新婦の晴れの日を
バッチリ祝福してあげましょう!

Sponsored Links

結婚式での男性親族のスーツの基本ルール

black-and-white-businessman-man-suit-medium

まず、絶対に覚えておいて欲しい
基本ルールがあります。

それは、
結婚式に出席する男性親族は
礼服か略礼服が基本

ということです!

  • 礼服
    …モーニング/タキシード
    +黒ネクタイ
  • 略礼服
    …ブラックスーツ
    +白/シルバー/白銀ストライプ/
     白黒ストライプなどのネクタイ

のこと。

この基本ルールは全年代に共通なので、
これさえおさえていれば
大きくマナー違反になる心配はありません。

スーツのタイプは礼服限定?おしゃれスーツはNG?

でも、
「親族のせっかくの晴れ舞台。
おしゃれして盛り上げたい!」
という方もおられると思います。

新郎新婦の両親や祖父はNGですが、
若いいとこや甥の立場なら
おしゃれスーツもOKです。

ただし、赤やゴールドなど
派手すぎるものはダメ(>_<)
ベースカラーは黒が基本です。

たとえば、
黒とシルバーのバイカラースーツ+
蝶ネクタイ
などなら、マナーの範囲
おしゃれを楽しむことができます。

スーツの色は黒しかダメ?グレーやネイビーは?

昔は結婚式に出席する男性といえば
黒スーツ一択でしたが、
最近は違う色のスーツを着る人も
増えているようです。

ストライプ・グレー・ネイビースーツの
結婚式帰りの男性をよく見かけます(*^^*)

おしゃれ&カジュアルでいいと思うんですが、
親族の立場ではNGです。

黒の礼服・略礼服を選びましょう。

スーツの中にはベスト着用が正式?

結婚式では、
スーツの下にベストを着るのが
正式
とされています。

「ベストまで着たら暑いやん!」
と思うかもしれませんが、
暑い時期の結婚式にこそベストは必須です。

結婚式では、スーツのジャケットを脱いで
ワイシャツだけになるのはダメなのです(>_<)

ベストを着ていれば
ジャケットを脱いでもセーフなので、
ぜひ1着持っておきましょう。

Sponsored Links

男性親族の結婚式の服装!小物はどうする?

pexels-photo-93018-medium

結婚式の服装で大切なのは
スーツだけではありません。

小物も大切です!

ワイシャツ・ネクタイ・チーフのルールは?

スーツには、

  • ワイシャツ
  • ネクタイ
  • チーフ

が必須です。

それぞれ結婚式にふさわしい色や柄があります。

ワイシャツ

ワイシャツは白の無地が基本です。

カジュアルな結婚式なら、
淡い色や光沢のあるシャツでもOK

派手すぎず暗すぎないシャツを
スーツに合わせましょう。

ネクタイ

ネクタイは白が基本です。
少し光沢のあるものがおすすめ(*^▽^*)

ほかにも、

  • シルバーグレー
  • 淡い色(ピンク・青など)

もOKとされています。

若い人やナイトウエディングなら、
蝶ネクタイもかっこいいと思いますよ♪

おしゃれに差をつけたい人は、
ネクタイの結び方にこだわってみましょう!

華やかなアスコットタイなら、
結婚式にぴったりです(*^^*)

チーフ

スーツの胸元には
ポケットチーフを挿しましょう。

チーフの色は白が基本ですが、
ネクタイと同じ色を選べば
スッキリまとまっておしゃれです♪

折り方はスリーピークスが基本です。

今後もなにかと使うと思うので、
この機会にぜひ折り方を覚えておきましょう。

靴下・靴・カバンはどうする?

足元(靴下&靴)とカバンにも
気を配りましょう。

靴は黒のひも付き革靴がマナーで、
ストレートチップかプレーントゥが基本です。

靴下はミドル丈の黒色を履いて、
脚を組んだときにくるぶしが見えないよう
気を付けてください。

カバンは基本的にはクロークに預けるので
色や形にルールはありませんが、
キレイで年相応なものを持って行きましょう。

ネクタイピン・カフス・ベルトはつける?

ネクタイピンとカフスボタンは
別になくてもOKです。

ただワンポイントのおしゃれになるので、
派手すぎないものを付けるのがおすすめです。

できればダブルカフスで、
ゴールドかシルバーがカッコイイと思います。

ベルトは絶対にしめましょう!

  • 革製
  • 黒色
  • バックルはシンプル
  • 幅は3cmくらい

のベルトがベストです。

ベルトは結構見落としがちなので、
当日慌てないように準備してくださいね♪

Sponsored Links

結婚式の服装は年代や立場でルールが違うの?

男性の親族結婚式服装マナーは、
女性の振袖のような
未婚と既婚の区別はありません。

でも年齢によってふさわしい服装が違います。

20代・30代・40代・50代以上の服装の違いは?

どの年代でも黒色の礼服or準礼服が基本ですが、

  • 20代→シングルの上着
  • 30代→シングルでもダブルでもOK
  • 40代→ダブルの上着

という違いがあります。 

シングルスーツは若々しく
ダブルスーツは貫禄があるイメージがでるので、
年齢に合わせて選びましょう。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

今までお話しした内容をまとめた
動画をご紹介します。

着ていこうとしている服が
結婚式のマナー的にありかなしか、
実際に目で見て確認してみてくださいね♪

親族の結婚式では、
黒色の礼服or準礼服が基本となります。

最近は細身のストライプスーツなどで
結婚式に出席する方も増えていますが、
親族の結婚式ではマナー違反です。

友人の結婚式では大丈夫ですが、
親族という立場で招かれた時はオシャレ感よりも
落ち着きさやシックな装いの方が好まれます

Sponsored Links



いちご鼻・頭皮の匂いが不安な人必見!

メイク落としをしても
落としきれないメイクカス・汚れがあるのを
ご存知ですか?

そんな時にオススメなのは、
『エマルジョンリムーバー』です。

このリムーバーを、
シュッシュっと顔にスプレーするだけで、

・メイク落としで落ちきらなかったカスが落ちる
・鼻の黒ずみ・いちご鼻が解消される
・頭皮の脂の匂いを解消してくれる

などの効果が実感されるとTVや雑誌で人気なんです。

⇒『エマルジョンリムーバー』を
最安値で買う方法を確認する♪




Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING JOURNALの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING JOURNALの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuttyy

yuttyy

元々はアパレル関係のお仕事をしていた二児の母です☆

結婚式は招待されると嬉しいですよね★
でも、いざ招待を受けたゲストは意外と服装にお悩みを持たれている方も多いいはず!!

WEDDING JOURNALでは、意外と知らなかった結婚式の服装のタブーや親族の服装マナーなど、招待を受けた様々な立場のゲスト様へのアドバイスを中心に情報提供していきたいと思っております。

アパレルでの知識も生かして、いろんな目線で読みやすい記事を連載していきますので、楽しみにしていてくださいね☆