1. TOP
  2. どんなヘアスタイルがベスト?結婚式の親族の髪型を紹介!

どんなヘアスタイルがベスト?結婚式の親族の髪型を紹介!

 2016/05/08 髪型
  7,458 Views

結婚式に招待された時の髪型には悩まされるものですが
それが親族として
出席となるとその悩みもより大きくなりますね。

親族として出席する以上自分もお客様を招く立場にありますから
自分のマナー違反で新郎新婦に迷惑がかかることの
無いようにしたいものです。

ここでは親族が結婚式での髪型を選ぶためのポイントを紹介してます。
参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

主役は花嫁だということを忘れない

IMG_2070

主役の花嫁より目立つようなことがあってはいけないので
あまり華やかすぎたり派手すぎる髪はNGです。

セットは美容室でやってもらった方がいい?

自分でセットできる場合は自分でやってもいいですが
親族の場合は当日会場でセットしてもらえる場合があるので
事前に料金と合わせて確認しておきましょう。
(予約が必要な場合もあります)

行きつけの美容室がある場合は
もちろんそこでセットしてもらって
かまいません。

写真や切り抜きを持って自分のイメージを伝えるといいですね。

ロングヘアの髪型は?

ダウンスタイルは顔に髪がかかり
一歩間違えるとだらしなくみえるので
アップスタイルにするか
髪をおろしたい場合は顔まわりをすっきり出せる

ハーフアップにするといいでしょう。

着物を着る場合はすっきりとしたアップにしましょう。
自分で簡単にパーティヘアを作れる動画です。
参考にしてみてください。


Sponsored Links

ショートヘアの髪型は?

pexels-photo-88636-medium

ショートカットやボブの場合はせっかくの結婚式でも
いつもと
変わり映えしないなぁなんて思っていませんか?

結べる長さがなくても美容室でブローしたり
ヘアアイロンで
巻いてもらったりするだけでも
印象は大分違ってきますよ。

付け毛をつけていつもと違うおしゃれを楽しむのもいいですね。

髪飾りにも気を使いましょう

42e8c4a56fb2a0e52d017ed94b3794ab_s

せっかくきれいにセットしたなら
髪飾りで華やかさを出したいところですが
結婚式に使ってはいけないものもあることをご存知ですか?

髪飾りの選び方を間違えて台無しになってしまうことの
ないように注意しましょう。

結婚式には避けたい髪飾りは?

・お花は花嫁のための飾りです。
生花、造花、小花にかかわらず避けましょう。

・皮製品やファーも結婚式では殺生を連想させるので
NGとされています。
もちろん髪飾りにも使わないようにしましょう。

派手なもの、きらきらしたものも避けましょう。
髪飾りは目立つものを避けシンプルなものを選ぶといいですね。

まとめ

・花嫁より目立つ髪型は避けたほうがよいです。

・清潔感があり、だらしなく見えない髪型にしましょう。
ダウンスタイルより、アップやハーフアップがおすすめです。
ショートヘアでもブローしたりヘアアイロンで巻いたりして工夫できますよ。

・結婚式でNGとされるものは髪飾りにも使わないようにしましょう。
花嫁の飾りである「花」殺生を連想させる「皮」や「ファー」は避けること。

・親族は当日会場でセットしてもらえる場合もあるので確認しておきましょう。

そんなに難しく考えずに
最低限のポイントを押さえて髪型を決めたら
当日は気持ちよくお祝いしたいですね。

Sponsored Links



いちご鼻・頭皮の匂いが不安な人必見!

メイク落としをしても
落としきれないメイクカス・汚れがあるのを
ご存知ですか?

そんな時にオススメなのは、
『エマルジョンリムーバー』です。

このリムーバーを、
シュッシュっと顔にスプレーするだけで、

・メイク落としで落ちきらなかったカスが落ちる
・鼻の黒ずみ・いちご鼻が解消される
・頭皮の脂の匂いを解消してくれる

などの効果が実感されるとTVや雑誌で人気なんです。

⇒『エマルジョンリムーバー』を
最安値で買う方法を確認する♪




Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING JOURNALの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING JOURNALの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

元美容師で現在は女の子3人を子育て中の主婦です。
ママになってもファッションやメイクが大好きで興味深々!
...とはいってもなかなか自分に手をかけてる暇がなかったりするのですが、
おしゃれに目覚めてきた娘とショッピングに行くのが最近の楽しみです♪

元美容師の知識と経験を活かした情報や、子育て中の主婦として
役に立つ情報をお届けしたいと思います。

コメントを残す

*

CAPTCHA