1. TOP
  2. 1.結婚式マナー
  3. 服装
  4. 結婚式で赤いドレスはアリ?お呼ばれの色・柄マナー

結婚式で赤いドレスはアリ?お呼ばれの色・柄マナー

 2016/04/23 服装
  62,725 Views

結婚式で楽しみなのは、
普段着ることない
「オシャレなドレス」が着れること
ですよね。

結婚式の度に新しいドレスを買う!
なんて、女子もいるくらい。

「結婚式くらい、派手なドレスを着て
オシャレしたーい!!」
その気持ち!とてもわかります。

結婚式のシーズンになるとデパートなどで、
結婚式に出席する人向けの
ドレスなどの特別ブースが作られることも。

特別ブースには、魅力的なドレスも
ずらーっと並んでいて
どれを見ても欲しくなってしまい、
目移りしてしまう!!
カラーやデザインも豊富です。

結婚式で、NGなカラーとか
デザインってあるのかな?

ここで、お呼ばれ用のドレスなどのマナーを
購入する前にチェックしてみましょう。

Sponsored Links

結婚式のお呼ばれで「赤色」の服装はマナー違反?

結婚式に出席する際に身に付けるもので
色に迷う事はありませんか?

とってもおしゃれな赤いドレス
小物を見つけたから着ていきたいけれど・・・

赤って素敵だけど、
なんとなく着ていくことを迷う色ですよね。

華やか過ぎるとだめなの?
そもそも”赤”を身につけて
結婚式に出席してもいいの?

そんな疑問をいろんなアイテム別に
まとめていきますね!

赤いワンピースやゲストドレス

赤いドレスって、
インパクトがあり素敵ですよね。

招待客が「赤」を着ていけない
というルールはありません

ただ、赤色NGの注意が必要な場合
があります!!

それは新婦がお色直しで「赤」を着るよ!
っていう場合は、避けた方が
いいかもしれません。

ゲストが着てはいけない色は、
ウェディングドレスと同じ白
薄いベージュや薄いピンク等
「白っぽく見える色」です。

招待客が着るドレスと
新婦のドレスが被ってしまうのは、NG。

新婦も同じ色を着ていると、
不快な気分になってしまう可能性があります。

あくまでも、新婦は主役ですから。
花を持たせてあげましょう!

後、出来れば避けた方いい色は「黒」です。

お祝いの席に黒やネイビーなど、
ちょっと地味な色で出席すると
ちょっと暗くなってしまいますよね。

お隣の国、中国では
「赤」が花嫁さんの色なので、
招待客が着てはいけない色は
「赤」のようです。

結論!日本では関係ありません!
華やかでいいと思います。

ただ、お色直しのドレス調査は忘れずに!!

着物や振袖などの和装

結婚式での着物は、華やかですよね。

独身なら、振袖が礼装。
既婚者なら、色留袖など。

赤や、ピンク、オレンジ、金色の柄が
入っていることが多くどれも華やかですが、
気をつけたいのは、花嫁が和装の場合、
打掛を着る事があります。

その場合は、赤などの色が目立たない
色や柄の物を着るようにしましょう。

着物の時は髪も和装のセットにして
ぜひ統一感を出してくださいね。

Sponsored Links

ポイント使いの赤!ゲストのタブーはある?

結婚式用のドレスに合わせる小物や靴

赤を合わせるとおしゃれだし
とっても映える色だけど・・・

華やかな場所だし、お化粧も今日は特別。
赤いリップで決めても大丈夫かな・・・

お祝いの気持ちはもちろんだけど
せっかくの場だから特別な装いに
特別なメイクで決め込みたい気持ち。
とってもよくわかります。

でも、もし自分のメイクがタブーで
結婚式場で恥をかいてしまったら・・・

そうならない為に、赤の中でも、
素材や、メイクなどでの
ゲストのタブーはどんな物なのか??

お話していきますね。

Sponsored Links

ストール・ショール・ボレロ・羽織など赤の小物

結婚式に出席する際、
ドレスの露出を抑えるために使われる
ストールやショール、ボレロ。

ドレスの色に合わせて
コーディネートしますよね。

ドレスの色が黒や、ネイビーなどの
暗い色味の物だと、とても地味に見え
華やかな場所では少し浮いて見える。

そんな時に、ストールやショールなどの
小物で華やかにみせる色味を使う
とてもいいと思います。

赤のショールの中でも、真っ赤なものより
ワインレッドや少し落ち着いた色の赤
とても上品にも見えるのでは?

赤のショールなどで、金色なども混ざって
とても派手な印象の物は控えた方がよい
かもしれませんね。

露出を抑える事も出来る羽織物も
同じ色の中でも素材などで
見え方は変わってきます

結婚式という場で、あまりにも
目立ちすぎるのはマナー違反
になってしまいます。

落ち着いた印象に見せるコーディネートに
差し色程度の赤は、グッとおしゃれに
見せる事ができますよ!

赤いエナメルの靴やバッグ

結婚式で履く靴。
ドレスと合わせて悩むアイテムの1つですね。

せっかくの素敵なドレスも
合わせる靴で台無しにはしたくないものです。

そんな小物の中で、素敵な赤の靴やバッグ
コーディネートしたいけど・・・
赤い靴やバックは、マナー違反にならないか
考える人もいるかと思います。

まず、結婚式での靴のマナーは、革はNG
ってご存知ですか?

1番好まれる素材はエナメルです。

エナメル特有の高級感は、
結婚式の場にとても相応しいものです。

そんなエナメルのパンプスの色も
ドレスとコーディネートすると思いますが
赤のエナメルは華やかさを醸し出すこともでき
コーディネートをワンランクアップ
させてくれるかと思います。

靴とバックはあわせると統一感が出るので、
同じ色でコーディネートするとよいでしょう。

赤いエナメルの靴やバッグで
結婚式に出席する事はマナー違反ではありません

ただ、コーディネートするのであれば、
ドレスの色とのバランスを考えて、
花嫁さんよりも目立つ事の無いように
気をつけるように注意しましょう。

Sponsored Links

赤いネイルや口紅

結婚式に出席する時のメイクやネイル
気合が入ると思います。

華やかなドレスに顔栄えしたいし
指先まで決めたいですもんね!

結婚式に出席する際のメイクやネイルで
気をつけて欲しいのは、派手すぎる
という事です。

真っ赤な口紅や真っ赤なネイル
とてもおしゃれかもしれませんが、
結婚式では派手になりすぎてしまい
特に年配の人からは、あまりよい印象には
なりませんので、控える方が無難です。

赤いネイルも、1本だけのアクセントにするとか
結婚式にふさわしいヌーディーなメイク
決めた方が、なお引き立つと思いますよ。

男性の赤いワイシャツやネクタイ、ポケットチーフ

男性も結婚式に出席する際は
おしゃれにしたいと思います。

でもマナーは守って着こなしたいもの。

結婚式では、男性はスーツが基本で
ブラック、ネイビーなどのダークカラー
着用しましょう。

しかし、お祝いの席なので、
インナーのシャツやネクタイは
明るい印象になるように着こなすといいですよ。

しかし、明るい印象とはいっても
赤いシャツはやめておく方がよいでしょう。
シャツの基本は白です。

ネクタイやチーフも、基本は白ですが
近年は、シルバーや白地にストライプなどが
主流となっています。

シルクの物で、光沢感のある物が適していますよ。

結婚式の参列者が使ってはダメな色や柄はあるの?

結婚式では新郎新婦が主役です。

主役と色が被ってしまう事は
絶対にやめるべきです!!

ウエディングドレスの白花嫁さんの色。

そして、白に近いベージュや
薄いピンクもやめましょう。

あとは、葬儀を連想させる黒尽くめ
黒のドレスに黒タイツ。黒の靴に黒のバック
というコーディネートは、
一見普通にしてしまいがちなのですが
結婚式ではNGです。

もしお色直しのカラードレスの色がわかるなら
その色もやめるべきです。

そして、柄物は基本的に控えるべきです。

派手な印象や下品という風に、
見られてしまう可能性があるからです。

結婚式で控えるべき色や柄物をさけ
コーディネートしましょう。

⇒結婚式のマナーなどの詳しい記事は
結婚式のご祝儀金額!部下や恩師など相手別で総まとめ!【完全保存版】
結婚式のアクセサリーマナー!男性の場合は何に気をつける?
をご覧ください。

まとめ

結婚式での装いで、赤を選ぶ場合は
合わせる小物やアイテムで
派手になり過ぎないように、
そしてNGな色や柄などのに
気をつけてくださいね。

Sponsored Links



自分に合うパートナーに出会えてない人必見

結婚を考えてはいるけど、

・婚活する時間がない
・最低条件の異性に出会えない
・結婚を真剣に考えている人がいない

などの悩みはありませんか?

実は理想の相手に出会えるかは、
結婚相談所の『集客力』で決まります。

しかし、結婚相談所を1社づつ自分に合うか
確かめるのは時間と労力がかかり過ぎます。。

そんなあなたにはズバット結婚サービス比較がオススメです。

ズバット結婚サービス比較なら
複数の結婚相談所を比較するから、
あなたに合った結婚相談所が見つかります。

しかも業界No.1の集客力(累計約7万人)
他にも、

・利用料金の比較など安い相談所を探せる
・無料で婚活体験ができるから初めても安心
・申込・お断りの代行がいるから安心

簡単な入力で資料請求できるのですぐに手元に届きます(3日程度)

⇒ズバット結婚サービスで自分に合うパートナーに出会う♪





Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING JOURNALの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING JOURNALの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuttyy

yuttyy

元々はアパレル関係のお仕事をしていた二児の母です☆


結婚式は招待されると嬉しいですよね★

でも、いざ招待を受けたゲストは意外と服装にお悩みを持たれている方も多いいはず!!


WEDDING JOURNALでは、意外と知らなかった結婚式の服装のタブーや親族の服装マナーなど、招待を受けた様々な立場のゲスト様へのアドバイスを中心に情報提供していきたいと思っております。


アパレルでの知識も生かして、いろんな目線で読みやすい記事を連載していきますので、楽しみにしていてくださいね☆


コメントを残す

*

CAPTCHA